再生可能エネルギーの総量規制の馬鹿馬鹿しさ

IMG 7537

日経新聞によると政府は再生可能エネルギーの
総量規制を検討し始めたそうです。

 政府は17日、太陽光を中心とする再生可能エネルギーの「固定価格買い取り制度」の見直しに着手した。電気料金の上昇を抑制するために、固定価格での買い取り量を制限する「総量規制」の導入を検討する。家計や企業の負担軽減が狙い。再生エネ拡大にブレーキがかかる側面もある。  有識者による総合資源エネルギー調査会の作業部会が17日に初会合を開いた。海外の実情を調査した上で、秋に結論を出す。東日本大震災後、電源を多様化するために導入した同制度を本格的に見直すのは、はじめて。  再生エネ買い取り制度は、企業や個人が太陽光などで発電した電力を電力会社が買い取ることを義務づけた制度。価格は毎年政府が決めている。  見直し案の柱は、政府が決める高めの価格で買い取る電力の量に上限を設ける総量規制だ。一定量を超えた分は自由に価格を決めるようにし、買い取りコストを下げる。太陽光発電に限って、買い取り価格を大幅に引き下げたり、価格の改定を年1回から複数回にしたりすることも検討する。

企業や家庭の負担が増えているのは、
再生可能エネルギーの発電コストが高いからではなく
日本の電力供給会社間に競争がないから。

中国もアメリカも太陽光発電をさらに推進しようとしているのは
新エネルギーのコストメリットに気づいているからであり、
決して地球環境のためではありません。

また、Googleをはじめとする各企業が再生可能エネルギーに
費やしているのはCSR的な広告宣伝費ではなく
将来の成長エンジンの一つとして考えての出資です。

政府が多少税金をあげても、円安誘導して国民の現金資産を
目減りさせてもそれが未来のためならば許せます。
しかし、目先の体制の保護のために未来ある新しい芽を
潰そうとするならば必ず止めなければいけません。

さぁ今日も頑張っていきましょう。
私もそろそろ2基目の設置に向けて動こうと思います。

第17回太陽光発電ムラ懇親会「しげる会」in柏&施工体験会のお知らせ

6月21日(土)に再び施工体験会&しげる会を
開催いたします。

私は参加出来るかが微妙なのですが、
太陽光発電所の施工を1から体験できるチャンス。
参加される方はこちらのフォームからお申込みください。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ”メールマガジン
http://goo.gl/MB6qWo

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd
(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)

太陽光発電ムラ拡大作戦本部HPおよびブログ http://goo.gl/7tCvgt

太陽光発電ムラセミナー動画配信中
http://goo.gl/mFe8oB

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>