【銀行員に教えてもらった融資のコツ】融資が欲しければ確定申告は黒字決算

2度の確定申告を済ませた借金大好きhamasakiさんです。

本日某地銀からまた融資のプチ情報を仕入れてきました。

その情報からは「融資で詰まる人」とか「信販で詰まる人」の特徴がまた見えてきましたのでご紹介します。

 

きっかけは銀行の融資担当者さんとのこんな会話でした。

 

「銀行の厳しいストレステストの結果、21円の新規物件は最初数年間は赤字の可能性があります。しかし、それでもhamasakiさんの本業+既存太陽光が回れば返済は可能だろうというシナリオで融資が通りそうです。」

 

ここから僕はある質問をその担当者にぶつけてみた気づきが今日のブログの内容です。

 

9f75d320c0bc4e8089ad8955f01f367d_s

赤字決算になりやすい開業初期の太陽光発電事業者

僕はH28年の11月に1期目を連系しました。

売電収入はないのに(2ヶ月弱遅れて支払われます)減価償却費は月割りでかかります。

減価償却費は実際にはキャッシュアウトしませんが、会計上かかってくるお金です。

つまり初年度はキャッシュアウトしていませんが赤字決算です。

 

二年目はH29年11月に2基購入しました。

ここでも同じ状況が起こります。

1基目の利益はこの新規購入2基の減価償却と家事按分(電気ガス水道などの半額を事業主負担に)で見事に赤字決算になりました。

 

減価償却も家事按分も、実際は新たなキャッシュアウトがあるわけではありませんから仮想の赤字みたいなものです。

 

太陽光発電ムラ市場

しかしこの赤字決算が実はハードル

当たり前ですが、決算書は金融機関からするとその人の評価です。

赤字決算を続けていると金融機関は「この人は経営する資格がない」という評価をする形になります。

 

個人事業主の場合、本業のサラリーもあるので合計すると所得はプラスになりますから大きな問題はないはず。

僕はそう思っていました。

個人事業主を赤字にして節税し、新たに作った法人を黒字にしてそっちで銀行の信用を作っていこうとしていました。

 

また個人の赤字も給与所得との合計がプラスであればいいのではないかと思っていました。

給与から控除を差し引いた給与所得  ー  マイナスの事業所得   >  0

であれば問題ないのではないかということです。

 

確かに、日常生活を送る上では問題ありません。

 

しかし、新たな融資を引き出そうと思うとこれではダメ

当たり前のことですが、赤字決算をしている人と、黒字決算をしている人、あなただったらどちらにお金を貸したいですか?ということです。

 

ここで、この先その人のお金を貸せる「枠」が決まってきます。

 

金融機関の担当者ときちんと情報交換ができていて、信頼関係があれば1年目、2年目はまだ多めに見てくれることもあります。

 

しかし僕は今年は黒字決算をしようと心に決めました。

今年も、来年もこの銀行の、この担当者さんと取引を続けたいからです。

 

 

ちなみに冒頭の融資担当者さんとの会話の続きはこんな感じです。

 

hama 『え、キャッシュフロー赤のシミュレーションでも融資してくれるんですか?』

担当 「最悪の最悪になったシミュレーションです。それでも本業+太陽光の収入で回るという筋です。」

hama 『僕、昨年の青色申告赤字じゃないですか?それってどう評価するんですか?既存太陽光ってプラス評価になりますか?マイナス評価になりますか?』

担当 「青色申告が赤なのでそのままですとマイナス評価です。しかし昨季は11月連系なので今年は色々いじってプラスになるというシナリオで審査を出しています。」

hama 『ということは、来年も融資を引き出したかったら・・・・』

担当 (真顔で頷く)

 

65万円の青色申告特別控除を有効利用する時がやってきました!

俺は納税をするぞぉ!!!!!!

 

************* お知らせ *****************

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

アドバイザー : もがみ自然エネルギー 栗田伸一

<信販・金融機関紹可能>【頑固職人プロデュース案件】鳥取県日野郡分譲 39.3kW867万円(税込)

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

抑制なしの九州セカンダリ物件(40円物件)

【稼働中物件】鹿児島県大隅町55.08kW 2400万円 (税込)

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

  【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

みなし認定申請と標識看板の設置は無料で実施します!

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>