フェンス、監視装置、看板のない発電所の密集地帯を見に行ってきた

新潟はあまり太陽光発電が盛んではない地域なんですが、それでも当然太陽光発電所はあります。

 

低圧発電所が多いのは

・街中のビルや工場の屋根上

・地方に行って分譲業者が開発した分譲案件乱立地域

です。

 

新潟にも乱立地域があるんです。

先日思うところがあって乱立地域を見てきました。

 

2019-11-27 15.36.40 HDR

 

 

フェンスなし、草刈りなし、看板なしの発電所です。

 

よくみると発電所の背面側の筋交いは相当念入りに入っていることがわかります。

アルミの素材さえしっかりしていれば課題自体は20年もつでしょう。

 

しかし、この管理状況、この設置状況(フェンスと標識なし)ではおそらく・・・

 

発電のことはまだしも、確実に言えるリスクが2つ

 

今現在では発電しているので問題なしと考える事業者も確かにいます。

なんですが、確実に言えることが2つあります。

 

太陽光発電ムラ市場

1 転売価格がガタ落ちする

これは言えますよ。

転売価格がガタ落ちします。

フェンスの分の金額。

管理不足の分の金額が引かれます。

下手したら融資がつかないリスクがあります。

また「先日出た2014年まで遡って分割を見る問題」がマックスに働くと認定取消に成るという可能性もなくはないです。

(「申請の取消」と記載されていたので個人的にはその路線では評価されないと思っていますが)

 

2 認定取消のリスクが高まる

太陽光発電の一番の不安は「制度リスク」です。

数千万、人によっては数億の借金を抱えて文字通り命がけの事業なのに、エネ庁や委員会のちょっとした手のひら返しで制度が一気に変わってしまいます。

 

「いやいや、我々は地球環境のためにしっかりやってますよ!」と胸を張って言えればいいのですが、このような発電所だとそう胸を張れませんよね。

 

自分自身も「この発電所、このままでいいのだろうか?」とちょっと虚しさを感じてしまいました。

 

フェンス、看板、管理はしっかりやっていきましょう。

 

そうしないと僕らの大義名分が立たなくなってしまいます。

 

我々は財テクとして太陽光発電をやっているのではなく、再エネ事業をやっているのです。

 

************* お知らせ *****************

太陽王子谷口プロデュース こだわりの発電所

発電ムラプロデュース【18円】徳島県三好市三野町 99.0kW 1,900万円(税込) 発電所

発電ムラプロデュース【18円】徳島県美馬市 92.16kW 1,810万円(税込)太陽光発電所

ソーラーエッジによるパネル単位監視 25箇所ものこだわり地盤調査 除草込み年間8万円の安心O&M 痒い所に手が届く、30年のビジネスを念頭に置いた発電所。

融資の枠があれば僕が買いたかった案件です。

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

facebookグループ「風力発電ムラ」立ち上げました

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

【FIT法無料対応!】みなし認定申請&看板設置無料の年次点検

改正FIT法対応が無料になる年次点検セットです。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

【太陽光発電ムラセミナー動画】

◼︎豪雪地帯で年商の4倍の融資を獲得した元銀行マンの交渉術

◼︎実際の火災例から学ぶ太陽光発電所のリスクとその回避方法

◼︎既存案件の認定取り消しも! 知らないと恐ろしい改正FIT法の落とし穴

3本セットはこちら

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>