公庫にコロナ融資を申し込む 10年 150万円

日本政策金融公庫のコロナ特別融資の審査が通りました。

金額は150万円です。

183005c50116a5986641ce4d17573457_s

 

太陽光発電をやっていると「少ないなぁ」と思ってしまいます。

しかし、150万円は大金です。

 

しかも使い道自由の運転資金です。

大事に使わせていただきます。

 

太陽光発電事業者でコロナ特別融資は通るの?

ここは皆さんも気になるところだと思います。

売電収入が売り上げの100%の会社だと基本線通りません。

 

公庫が助けたいのは

・コロナ禍の影響を受け売り上げが急激に減っている企業

・家賃や人件費など固定費がなかなか削減しにくい出費がある企業

これです。

通常の太陽光発電事業者ではなかなかここに当てはまりません。

 

しかし、僕の場合は管理業務をしていたのでコロナ特別融資の条件に少しだけ当てはまったのです。

 

太陽光発電ムラ市場

少しだけとはどういうことか

まず売り上げは年間300万円です。

そのうち、太陽光発電以外が約100万円ありました。

 

これが大きかったのです。

管理や草刈りは実業です。

 

コロナウイルスの影響を受けたかどうかは正直に答えました。

 

「わかりません。ただ、クライアントには不動産を営んんでおられる方もおられ、その方々は影響を受けています。」

 

公庫の担当さんの意見

この方は太陽光発電の融資を過去に通した経験がたくさんあるという方でした。

初めてお会いしましたが、そういう意味では僕は説明するのも楽でした。

 

逆に「普通の発電事業者と違って実業をやっている会社です。サラリーマンの財テクで作った会社ではございません」という部分をしっかりとお話ししました。

 

担当さんは「家賃も発生していないし、雇用者もいないので満額が出せるわけではないが、減額しつつ、ゼロではない方向で回答ができると思う」というご意見でした。

 

ありがとうございます!

 

太陽光発電事業者はコロナ禍の影響を受けていないのか

実はここも議論のしどころです。

僕は影響を受けています。

 

悪影響を受けたのは銀行融資です。

それは地銀の銀行融資です。

 

個人→法人への発電所の受け渡しに再び失敗!同じ銀行なのに融資でコケる

 

3000万円の借り換えに失敗しました。

理由はコロナ禍で銀行の顧客の貸倒リスクが増え、零細法人の新規プロジェクトファイナンス融資に大して最低でも300万円の手数料を取る融資制度に変わってしまったからです。

コベナンツ特約を結ぶことになり、その手数料がかかるというのです。

 

借り換えに成功すれば金利を1.6%に下げることができました。

また消費税の取り扱いも将来は変わってきたはずです。(個人売り上げ1200万円から700万円に変更することができた)

 

僕はコロナウイルスの影響を受け、実際に経営を悪化させているのです。

 

日本政策金融公庫さん、ありがとうございました。

日本の経済を少しでも回復させるため、有効利用させていただきます。

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

https://www.youtube.com/watch?v=AqBi5Nn_ruY

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

 

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>