日本政策金融公庫から借入申込書を取り寄せました

(カテゴリ: 融資と金融機関)

 

*2017年3月追記

低圧太陽光発電向けの日本政策金融公庫の融資の経験を

初心者の渡しが4週間で出来た 太陽光発電のローンの通し方 にまとめています。

かなり長文ですのでブックマークするなりしてお時間のあるときにお読みください。

 

前回「政策金融公庫に再度ヒアリング」で書いた通り、申込書を取り寄せていました。

2016-03-14 14.21.28

週末に届いていたので早速中身を確認しています。

 

1.創業資金 お申し込みに必要な書類のご案内 およびお手続きの流れ

2016-03-14 14.30.28

2.借入申込書 および 記入例

3.創業計画書エクセル版) および 記入例

4.創業の手引き

5.新規開業ローンのご案内

 

メールで欲しいと言ったらダメだったんですが、実質この5.「新規開業ローンのご案内」が鍵だったんでしょうか?

また、資料としては4.「創業の手引き」もかなりボリュームがあるので紙でもらったほうがわかりやすいというのもあるかもしれません。


 

5.新規開業ローンのご案内だけがweb上になかったので、この部分をちょっと書いておこうと思います。


 

新企業育成貸付

・新たに事業を始める方・事業開始間もない方 (雇用を生む場合)

・女性または30歳未満、55歳以上の方 女性、若者/シニア起業家支援金

・再チャレンジ支援融資

この辺が 7200万円以下で 運転資金を5年、設備資金を15年貸し出しています。

ちょっとこれは違う気がします。


 

次に書いてあるのが「無担保・無保証人融資をご希望の方」という部分

・創業される方または創業して間もない方(確定申告2期未満) 〜新創業融資制度〜

3000万円以内  適用した融資制度のご返済期間以内

これか?

これなのか?

この制度で15年の借入が可能であればやれそうな感じです。

3000万円までということは1500万円を2回、もしくは1000万円を3回借りるチャンスがあると言えるのでしょうか?

この辺は他の銀行の情報を見ながら探っていくべきかもしれません。


 

結論としては「会社を立ち上げる」⇨合同会社かな?
創業計画書を書く。
事業計画書を書く。
借入を申し込む。

・こんな流れでしょうか?

これ、個人で借りる用の資料が一切ないんですがそういうものなんでしょうか?

会社ではなく、個人事業主で借りた場合の比較もしたかったなぁ。

 

 

********** お知らせ ************

【稼働中物件につき表面利回り 10%以上確定!】

高い発電単価と実際の実績が見えることが売りの稼働済み太陽光発電所の情報をお知らせしています

解説ページはこちら

稼働中発電所はこちら

《1月12日 価格再設定!》【稼働中物件】宮崎県西都市39.78kW 16,980,000 (税込)

上の物件は売電期間が少しずつ減ってきていることもあり価格を再設定いたしました。

【稼働中物件につき表面利回り確定!】

《稼働済み》茨城県筑西市 32円案件低圧2基 5230万円(税込)117.045kW

格安 パネル・パワコン・架台セット

10年動産保証付き FirstEnergy 78.12kW 最安過積載セット 745万2千円(税込)

こちらは5.9kWパワコン8台構成にした「格安過積載セット」になります。パワコンへの負荷を気にしなければもう少し乗せていくことも可能です。

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

さてどうなるか!

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>