架台価格上昇開始 パネル価格も上昇予報が出ています

昨日、コストが下がっていない中で売電単価が下がってしまったという記事を書きました。

2021年度のFIT価格が決まった根拠は「目標ありき」であって現実を見ていない

 

この記事では「システムコストは来年は下がらず、現状維持だろう」と調達価格等算定委員会が予測しているというところからスタートしています。

スクリーンショット 2021-01-26 17.27.25

 

これがその調達価格等算定委員会で使われているシステム設置費用(kWあたり単価)です。

このkWあたりというのは認定容量ですから低圧であれば49.5kWを事実上示しています。

 

では来年度の設置費用はどうなるのか

これまで下がり続けてきた費用が下がらなくなってきた。

これもえらいことなんですが、それ以上にえらいことが今怒っています。

 

それは架台の金額のアップです。

正確にいうと架台の金額というよりはコンテナや海運の金額です。

 

コロナ影響 世界の物流担うコンテナ船運賃高騰 物価上昇も懸念

 

コンテナは中国の国営企業が事実上世界シェアをとっています。

今コロナ禍で海運がめちゃくちゃになっていて急にコンテナが足りなくなり、コンテナ価格が急上昇中なのです。

ちなみにコンテナを作っているのは中国の国営企業で、この会社が世界シェアのほとんどを握っています。

 

短期的には2割弱くらい、架台の料金が上がる感じです。

 

太陽光発電ムラ市場

パネルは送料だけでなく、素材レベルで上昇中

一方パネルも上がりつつあります。

メーカーによってはすでに上がっています。

ムラ市場のアキシテックセットはまだ上がっていませんが、これも条件によっては上がってくる場合もあります。(お早めに)

 

上がっている理由はいくつも聞いています。

 

・ガラスが値上がり

・セルが値上がり

・最終的にパネルが値上がり

・中国の国営企業同士が国内需要を理由に結託中(噂)

 

昨年の中国の水害もありますしさまざまな条件が重なって値段は上がりやすい状況にあります。

 

swansonの法則はついに外れるか?

パネル価格は下がり続けるというswansonの法則。

これがついに外れる日が来るのでしょうか。

 

パネル生産とパネル需要が安定してくればパネル価格はまた低下路線に乗ってくる可能性はあります。

いずれにせよ、日本はコンテナもパネルも事実上作っていないのでここは甘んじて受けるしかありません。

 

認定はあれど、新規発電所が立たないなんて日が日本で来てしまうかもしれません。

 

************* お知らせ *****************

太陽光発電事業者目線で配信しているyoutube番組 太陽光発電ムラチャンネルはこちら

借金大好きhamaskaiさんもメインスピーカーの一人として赤裸々に・全部まとめて・わかりやすく解説してます!

赤裸々に、生々しく、面白く!

太陽光発電事業を使った収入の複線化についても話していきます!

https://www.youtube.com/watch?v=AqBi5Nn_ruY

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(ASPEn)の登録はこちらから

銀行員から「浜崎さんの計画書をください」と言われた太陽光の計画書が付いてくる動画はこちら

題名:サラリーマン流の融資の通し方 ベンチャー3年目の社員が2年で6000万円の融資を通した事例紹介

講師 : 私

太陽光発電ムラ仲間募集中!

facebookグループ「再エネでエネルギー自給率200%を目指す太陽光発電ムラ」仲間募集中です!

太陽光発電ムラ 投資研究所開設しました!

太陽光発電所の値付けお手伝いいたします

【セカンダリ物件】太陽光発電所の値付け・販売行います

残期間、売電量、終了までの事業計画、融資適格性、そして相場を評価して値付け・販売をお手伝いいたします。

「融資獲得サービス実施中!」

低圧向け スカイプ相談&資料雛形提供サービス

高圧向け 成功報酬型融資獲得サービス

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>