可動済み太陽光発電所、稼働前ID買います

(カテゴリ: ▲だれでもよく分かる日本版FIT)

タグ:

IMG 2185

リアル太陽光発電ムラの候補地として、土曜はいすみ市の見学へ。半自給自足生活を望んで都心から移住者が急増しているそうです。

「東京の2倍可処分所得があるエネルギーと食料の自給自足地域」

を作ることを目指している私としては、とても気になる地域でした。こちらについての感想は後ほどまたブログで。

いすみ市に行く途中に、写真の太陽光発電所を見かけました。防草シートは敷いてあったのですが、その上から草が生えてしまってある意味廃墟のようになってしまっています。

看板も柵もなかったので不適切案件に関する情報提供フォームに報告されたら、権利を剥奪される可能性大ですね。

セカンダリ発電所、未可動ID買います

このような発電所は不適切案件に関する情報提供フォームに通報される前に、是正の方法を指摘してあげたり、当社で買わせていただき、適切な運営をしていきたいと思うのですが、看板もないので連絡のしようがありません。

せめて太陽光発電事業者連盟の仮登録をしておいていただければ、仲間として指摘しあって厳しい措置を避けることが出来ます。是非早めにご登録ください。
https://goo.gl/forms/S8RfBvONvDixYo812

また、せっかく可動した発電所が認定取り消しになったり、せっかくIDが認められたのに資金調達ができずに認定取り消しの発電所が出ることは非常に悲しいことです。

そのような発電所がありましたら適正価格で購入いたしますので、ぜひご連絡ください。
https://ichiba.solar-club.jp/contact/

経産省がFIT認定取り消しに動いています

50kW以下の太陽光発電所の認定取り消しについては10月15日の日経新聞にて記事が出ていましたね。以下、日経新聞サイトより転載です。
https://s.nikkei.com/2POh2zS

経済産業省は事業用の小規模太陽光発電施設の安全規制を強化する。固定価格買い取り制度(FIT)で増えた出力50キロワット未満の施設で、台風や豪雨などによる被害が相次いだことから設置基準を確認する立ち入り検査を始める。違反の場合、FITの認定取り消しも視野に入れる。安全対策を徹底して、安定電源の確保につなげる。

以上転載終わり。

記事で指摘されていたのは

  • 風への耐性や構造強度などの基準に反する疑いがある施設の立ち入り検査
  • 風斜面への太陽光発電設備の設置基準について、2018年度内にも省令の見直しに着手

の2点のみでしたが、今まで警告されているように

  • 看板、フェンスの設置義務
  • 発電所の設置費用報告、運転費用報告

あたりを怠っているのは論外です。すぐに出来ることは今すぐしましょう。手間に対して回避できるリスクは非常に大きなものとなります。

「施工店に任せてあるから」
「完全メンテナンスフリーだと聞いているから」

などと放置されている方も多いようですが、施工店が嘘を言っていり、怠けていたからといって国は許してくれません。取り消されたあとに出来るのはせいぜい民事訴訟を起こす程度でしょうが、そもそもそのような低レベルの施工店に訴訟で勝ったところでその損害を彼らが補填できる可能性は限りなくゼロに近いです。

自分の発電所を本当に守れるのはオーナーである自分のみ。わからない方は放置せず太陽光発電ムラFBグループムラびと相談所で必ずご相談ください。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログランキング登録しています。
日本の再生可能エネルギー推進に
賛成の方はぜひクリックをお願いしますm(_ _)m


※※以下お知らせ※※

【再生可能エネルギーと農業で真に豊かな社会を 子供達のために本当に残すべきもの】

【会場】 城南信用金庫本店
     東京都品川区西五反田7-2-3
     https://goo.gl/maps/isWsRVgJQ6q
【日時】 2018年11月22日(木曜日)12時半会場  18時終了
【会費】 無料
【定員】 100名

【講師】
  千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役 馬上 丈司
  京都大学大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授 安田陽 
  城南信用金庫 顧問 吉原毅

【スケジュール】
13:00 会場

13:30 発起人挨拶
   太陽光発電ムラ 代表 谷口洋和  
   「エネルギーと食料の自給自足」
14:00
   千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役 馬上 丈司
   「真の食料自給のために - 農業と共にある再生可能エネルギー」
    ~ソーラーシェアリングによるエネルギーと食料自給のミライ~
14:50 
15:00
   京都大学大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
    特任教授 安田陽
    「次世代への富の再配分としての再生可能エネルギー」
15:50
16:00
    城南信用金庫 顧問 吉原毅
    「地域金融機関から見たソーラーシェアリング」
16:50
18時より懇親会(希望者のみ)  

主催 太陽光発電ムラ 後援 城南信用金庫

お申込み、お問い合わせはこちらのフォームから
お願いします。
https://goo.gl/forms/vO7rhLRepVgxAlFo1



【太陽光発電所分譲・部材情報 随時更新中】

詳細は太陽光発電ムラ市場で
http://ichiba.solar-club.jp/


【太陽光発電ムラ入り口&ムラ市場】

太陽光発電を一緒に推進してくださる方なら、お悩み解決や部材調達からブログで副収入を得る仕組みまで、太陽光発電に関することならなんでもお任せください。

太陽光発電ムラ入り口
http://solar-club.jp/

太陽光発電ムラ市場
http://ichiba.solar-club.jp/

【メールマガジン登録のお願い】

今後、情報発信をメールマガジン最優先にしていく予定です。下記URLのメルマガ登録フォームからご登録をして頂ければ幸いです。
http://goo.gl/9NWCk4

【太陽光発電ムラの支部について】

太陽光発電ムラが大きくなってきたので、支部ごとの活動をはじめました。

各支部への入会希望やしげる会等のの詳細、開催希望は、各支部のFacebookグループにて 直接ご連絡下さい。

北海道支部 (北海道)
https://www.facebook.com/groups/688141667951400/

東北支部 (青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
https://www.facebook.com/groups/365407093632074/

北関東支部 (茨城、栃木、群馬)
https://www.facebook.com/groups/883522534999893/

南関東支部 (東京、神奈川、千葉、埼玉)
https://www.facebook.com/groups/590680501065491/

北陸支部(新潟、富山、石川、福井)
https://www.facebook.com/groups/835846653103865/

信州支部 (長野、山梨)
https://www.facebook.com/groups/817430128321441/

東海支部 (愛知、岐阜、静岡、三重)
https://www.facebook.com/groups/1500454763562151/

近畿支部 (大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
https://www.facebook.com/groups/1523210431269265/

中国支部 (岡山、広島、山口、島根、鳥取)
https://www.facebook.com/groups/1515838772017010/

四国支部 (愛媛、高知、徳島、香川)
https://www.facebook.com/groups/1588296678066228/

九州・沖縄支部(福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄)
https://www.facebook.com/groups/337866033060492/


やはり地元の繋がりでは得られる情報の質と量が全く違いますので ぜひご参加下さい。

【太陽光発電ムラ仲間随時募集中です】

太陽光発電で収入を得ながら一緒に子どもたちの
明るい未来を切り開きませんか? 太陽光発電ムラではいつでも仲間を募集しています。

太陽光発電ムラ メールマガジン
http://goo.gl/9NWCk4

太陽光発電ムラポータルサイト
http://solar-club.jp/

太陽光発電の情報発信で副業しましょう(無料ブログ)
https://solar-club.jp/member/

太陽光発電部材が格安で何でも揃う(ムラ市場)
http://ichiba.solar-club.jp/

太陽光発電に関する疑問解決なら(ムラびと相談所)
https://goo.gl/MTMsvy

太陽光発ムラFBグループ
http://goo.gl/YLZihd

(スパム対策のため下記アカウントにメッセージをください)

管理人のFBアカウント
http://goo.gl/rwIvck
(同じ志を持つ方のお友達申請は大歓迎です)


太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>