発電所を売ろうと思います②

(カテゴリ: 発電所売却)

今日の九州は凄まじい雨です。
私が住んでるところは大したことない
んですが、私の発電所付近はひどくて
避難勧告が出ています。発電所に影響は
無いようです。

昨日ブログで売却の話を書いたところ
複数の太陽光仲間達からいろいろ
問い合わせを頂きました。

「なんで売ったの?」
「オレに売ってよ〜!」
「幾らで売ったの?」

答えにくい問い合わせもありましたが(^^;。

とにかく私が売却しようかと思った
理由はこれです。
FF6872EB-348B-4968-AB41-10C65959C4C0

4B4C99C9-EE31-4FD4-A4C8-327955184D66

西側の木です。ここの持ち主との
伐採交渉が決裂(T-T)。

もう一つの理由がこの木の手前を流れる
川の氾濫リスク。
F7B9546C-FD5A-438F-929D-28EC87EEB22D

昨年、氾濫してるんです(T-T)。

ではなんでそこで始めようと思った
のか?

それは
①当初地主が伐採可能と言ってた。
②氾濫も申請後に起こった。

ということです。

伐採しなくてもそこそこ発電する
んだから、実行する選択もあった
のですが・・・。

毎年伸びていく木々を見ていくのと
いつ氾濫するかビクビクする日々
が私の精神衛生上、好ましくないと
思ったわけです(T-T)。

もう一つの理由は少しまとまった
キャッシュを手元に置いておきたか
ったということです。

このキャッシュと現在の貯蓄分で
低圧1基分位のキャッシュが溜まり
ます。

そうなると、今後、新発電所を建設
する場合、農業委員会向け資金証明に
苦労しません。

当然、新規発電所建設の際の資金は
融資を受けますが、審査に時間と手間が
かかります。

とりあえず農業委員会の審査は
キャッシュで通過させることで融資交渉
にゆとりを持って臨むことが出来るの
です。

あ、晩ごはんコールが聞こえて来ました
では、今日はここまでです(^^)。

続く。D337CED8-81B2-4F2D-84BC-C2FFBAA6787A

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>