50kW低圧太陽光発電所と特攻平和記念館

(カテゴリ: ●なぜいま太陽光発電か)

タグ:

2013 11 20 14 32 45th

昨日は鹿児島で友人が42円の申請を指定た
土地を買う予定だったのですが、ギリギリの所で
他の方に売れてしまい午後の予定がなしに
なってしまいました。

せっかくなので土地探しと観光を兼ねて
枕崎空港跡に建設されている太陽光発電所の
  見学に行こうと思って車を走らせること1時間。
知覧の特高平和記念館を見つけました。

私にとって神風特攻隊の悲劇は
太陽光発電を志す原点となった存在。

戦争の悲惨さを訴え、平和を祈った所で
間違いなく平和は訪れません。

今も昔も争いの原因となるのは労働力の奪い合い。
今は奪いあう対象が奴隷から原油になっただけ。

祈る暇があったら、見えない奴隷にどんどん
子供を産ませる事ができる新エネルギーを
推進するべきだと思います。

この尊い命を犠牲にして得るべき教訓は
黙って祈ることではないはず。

命を捧げることなく子どもたちの未来を守るために
全力で戦える現代は本当に幸せだと改めて思いました。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>