どっちが得?160%と200%過積載

(カテゴリ: 未設定)

これは、三重県鈴鹿市7月5日の比較データ

友人の200%過積載発電所、稼働して約1か月半経過。
稼働時から「発電量」が分かるひだまりeyesは付いていたが
これでは本当の「売電量」が分からず比較できない。
先日待望のカテエネ(中部電力が無料で提供しているサービス)が
ようやく使用できるようになった。
(折角20年で100万円ほど費用がかかるひだまりeyesを付けたのに
 仲間全員にカテエネはまだ?
 とひだまりeyesがほぼ無視された状態だった
 …20年で100万かかるならもうちょっとお金を出して
 SolarEdge等付けたほうが得する気が…)

詳細なデータは現在まとめ中だが
10m程度しか離れていない、設置方位と角度が同じ二つの発電所で
82.08kw、98.04kwでの比較
パネル、パワコンも当然同じ製品

200%程度の過積載のほうが実際は1.195倍程パネルが多いが
予想通りおよそ1.1倍弱発電量が多いだけ
(1.195倍にならないのは過積載率が高い分
 余分にピークカットされているから。)
ただし、曇り時々雨等天気が悪い日は
1.21~1.22倍とパネル比以上に発電している。
(こちらも何となく理由はわかる)

これは7月5日以降から約30日間の比較のため
これから1年のデータを比較し、費用対効果が最適な過積載率を模索していく予定。


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す