ローン返済の心理的負担が少ない200%過積載

(カテゴリ: 未設定)

先日に続き、三重県鈴鹿市9月前半15日間の比較データ

10m程度しか離れていない、設置方位と角度が同じ二つの発電所で
82.08kw(166%)、98.04kw(198%)での比較
(パネル、パワコンも当然同じ製品で2人の太陽光仲間の発電所)

200%程度の過積載のほうが実際は1.194倍程パネルが多いが
発電量は半月のデータでは1.155倍程度多かった(7月は1.09倍)。
夏に比べるとピークカットで売電できない電気の量が減っている模様。

15日間なので単純に2倍すると
現在のような天候で9月はどのくらい発電しそうか
ある程度予想できる。
このままいけば確実にシミュレーションを下回りそうだ。
しかしそれでも200%過積載はローン返済額は確保できそう。
予想では冬の一番発電しない時期もローン返済額を下回ることが無く
持ち出しは発生しなさそう。

冬場に持ち出しになることはあっても春から秋にかけての
売電収入でカバーは出来るが、やはり分かっていても
ローン返済を下回る売電収入があると気分的に嫌なもの。

今月は晴天の日が少なく、全国どこもシミュレーション値を下回りそうだが
200%過積載の場合、まともな施工会社に頼めば
1年を通して月々のローン返済額を下回ることはなさそう。
(9月の売電は160%過積載と比べると200%の方は2万程度多くなる予定)

8月の比較データを作り忘れていたので
この後作ってみるかな?


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す