再エネの賦課金、将来一気に下がることを経産省は伏せている

(カテゴリ: 未設定)

昨日行われた
「11月22日講演会 再生可能エネルギーと農業で真に豊かな社会を」
の安田陽先生の講演会を聞いていたら
再エネの賦課金は将来下がるという予想を立てて
環境省は発表しているが、
経産省ははどうも意図的に伏せているようだ。
それも卒FITと言われる
固定買い取り対象が終了する発電所が一気に増える
2030年以降くらいの資料を公表していないらしい。
(再エネの賦課金が無限に増えるようなグラフを見せることで
 再エネの賦課金はけしからんという世論形成を狙っているのか?)

これは経産省のごく一部の原発ムラ勢力の人々が
利権で得られる巨額な資金をバックに権力を集中させているのが
原因らしい。
(再エネの普及を妨害することで自分たちの利権(甘い汁)を
守る構図?)

ちなみに再エネの賦課金は資源の無い日本が
将来も豊かな国であり続けるよう
今の子供たち、これから生まれてくる子供たちが
将来困らないよう再エネを普及させるため
一時的に国民に一部費用を負担してもらう仕組みらしく
こっそり税金から使用されている
原発関係のお金とは異なる性質のものらしい。

なお、同日講演した小泉元首相は
首相時代、経産省の役人に「原発がいかに安全か」と
聞かされ信用していたので当時は原発推進派だったが、
福島原発事故(政界引退後)が発生し、騙されている事に気付いたとの事。

まあ、そんなことより
こちらは真面目に低圧発電所を設置しようという
人がいれば、安くてしっかりした施工をする業者や
土地探し、その他諸々のノウハウを
どんどん教えていこうかと思う。
(ただ、本当に忙しいので現場作業中の雑談時や
 現場作業時の昼食・夕食時などの雑談になるが)

明日は三重県津市芸濃町の現場で
地形調査目的の草刈りなので、今から準備をしておかないと!


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す