分離発注の壁

(カテゴリ: 未設定)

「部材渡してもらって、工事だけでもやりますよ」と
言っていた施工業者。
いざ、分離発注をしようと動き始めたら
「(パネルなどの)荷受けは引き受けられません(別途費用発生)」との事。
他にも様々な条件を付けてきた。

こちらは重機などを扱えるわけではない
サラリーマンなので、その弱点をあらゆる面から
突いてきた感じ。

・部材の受け取り(輸送時の破損確認)
・部材の保管(盗難、台風被害など)
・架台の部品不足により施工ストップ(ストップ中も工賃は発生)
・連系後の工事保証
・発電所の破損時の対応
・その他諸々
分離発注だとありとあらゆるトラブルの
対応を発注者側が行うことになる。
そこまで腹を括れるか?
どうやって上記のようなリスクに対応もしくは許容するか?

分離発注をするまでの道のりは長そう・・・


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す