固定買取期間が終わったら?

(カテゴリ: 未設定)

20年あと、固定買取が終わった後はどうするか?

前は出口戦略を考えていたが、今はほとんど考えていない。
そもそも、太陽光発電事業は
20年の間リスクが少ない割には十分な利益が出る。
(これは、国も設備投資した人にある程度還元するという部分もあって
 単価を高くして、利益が出る構造にしているのだろうと思われる)

20年後は買い取り価格5円位と予想している人も居るが
「そんなんじゃ儲からない」とは考えていない。

例えば20年後に設備が劣化して
年間50000kw位しか発電しなくても、
1kw5円買取なら、放っておいても25万の売上になり
土地の固定資産税や機器のメンテナンス費用を考えても
10万位は残るだろう。(もし買取が7円なら20万は残る)
※ただし、そのためには20年もてば良いという
 いい加減な発電所ではなく、基礎がしっかりした
 長持ちする発電所を作り、しっかりメンテナンスする必要があるが…

もともと20年でしっかり元は取っているのだから
あとは安くエネルギーを供給して
感謝されてぼちぼち儲かれば十分と考えている。
 ->先祖代々の農地を使って野菜を作って
   ぼちぼち儲かる感じに近いと思っている

人間、欲望にはきりがないが、ぼちぼち儲かって
感謝されるというのも悪くないと思うが
他の人はどう考えているのだろうか?

最強の過積載セット登場
【21円対応】Qセルズ111.15kW 過積載率222%の スーパー過積載セット

とりあえず参加して貼ってみた2つのブログランキングですが、
やはり上位に載るようになるとモチベーションがアップしますね。
「これは毎日頑張って有効な情報を発信しないと!」
と最近は平日も仕事から帰った後、頑張って更新しています。
もしよろしければ、以下の2つのランキングをクリックして頂けると
苦労が報われる感じで非常に嬉しいです。


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す