来年度単価に向けたパネル選定

(カテゴリ: 未設定)

来年度単価は15円が濃厚だが
今後はパネルメーカー選定もガラッと変わりそう。
今まで中国メーカーだとJINKO、JA、トリナ、インリー
その他Qセルズ、カナディアンあたりを選択していたが
品質が良くて安いメーカーがどんどん出ている。

LONGiはその筆頭で、これを使う場合は
両面を採用する予定。

上記メーカーに引けを取らない位高品質で
ビックリするくらい値段が安い
Lightwayは広めの土地に275wを敷き詰める感じ。

あと狭い所に詰め込みたいときは
LG電子340w。

この1年は基本上記の選択になりそう。

今までそこそこ高品質でそこそこ安い
Qセルズを使っていたが
・品質はトップなわけではない
・両面パネルがラインナップにはない
・値段は高め
とここ2年ほどで全く良いところが無くなってしまったので
過去の未着工のQセルズ案件は
連系最優先など、よほどの事情が無い限り
別メーカーに変更する予定。

ただこの業界、進化のスピードが速いので
1年後はパネル選定も更にガラッと変わっている気がする。

日本メーカーが復活する日は残念ながらなさそう…
(平気で海外製品の倍以上高いので)


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す