激安除草剤が笹にも効いた

(カテゴリ: 未設定)

先日太陽光仲間の愛知県のCさんから
笹の退治方法を聞かれた。

今までの発電所では笹に悩まされた経験が無いので
竹に効くクロレートと言う製品なら効くのでは?
(劇物扱いで、購入時に身分証明書の提示が必要なはず)
と答えていたが、
その後ラウンドアップのジェネリックで
非耕作地帯用
(要するに特許切れで同じ作り方で作った田畑使用NG版の除草剤)
でも、濃度を濃くすると効果があることが
三重県在住Nさんからのタイムリーな報告で判明。


(赤丸部分が効果が分かり易い)

以前除草作業を手伝ってもらった際、
お礼に激安の除草剤(中身はラウンドアップと同じで値段は5分の1)を
プレゼントしたが、それで枯れ始めたとの事。

液体(葉っぱから吸収させる)タイプで
一番有名なラウンドアップだと5Lで1万以上。
激安除草剤だと1本約2000円ちょっと
農地登録されていて農地使用OKなジェネリック除草剤だと約6000円
(全部ラウンドアップと基本同じ、多少各社で何かを加えており
 即効性があるとか、雨が降っても効きが良いとかあるが
 天気が続く日にまけばどれもそれほど効果に違いが無いのでは?
 と思っている)

どれも100倍希釈から効果があるが
実際には50倍程度が良さそうで
雑草の種類によっては20倍蚊ら30倍でないと効果が薄い。

雑草より厄介そうな笹に、この激安除草剤を10倍希釈で薄めて撒いたら
効果が出てきたとの事。
(バカ高いラウンドアップだとこんな事はさすがにできないし、
 世界中の食物生産を農薬漬けにして、
 世界征服を企む悪の組織モンサント社とも
 揶揄される会社の製品をあえて買いたいとも思わない・・・
 なお欧米ではいろいろな問題が発覚して使用禁止の動きがあるようだが
 情弱JAPAN相手にモンサント社は勢力拡大中・・・
 自分達は安全な食物を食べたい、しかし金儲けしたいから
 アジアはどうなっても良い、という思いがあるのかもしれない)

ちなみに激安除草剤の欠点は知らないうちに廃盤になり
別の名で売られていること。
(監視マニアも中身が同じものを4つほど買い替えている)

なお、除草剤を撒くのに監視マニアは以前ジョーロを使っていたが
効率が悪いだけでなく、霧状にならないので
同じ面積にまく場合、結果的に無駄に沢山の除草剤を使用し、
効果がそれ程変わらない割にお金だけがかかり
労力だけは数倍に増えると、良いこと無しであることに気付き
周りが皆使っているこの噴霧器を買った、
(色々サイズがあるが10Lで十分だと思う。
 実は15Lを買ったが腰に負担がかかるので
 だいたい7~10L入れて使用している。
 なお当初は激安噴霧器の購入も検討したが
 色々調べた結果、パーツの交換で長く使え
 結果的に安上がりになる国産メーカーにした。
 また、5L以下の製品は200坪以上の発電所で使用するには
 頻繁に詰め直す必要が出てくるので向いていない)

お金に余裕があり、多少除草剤を詰める回数が減っても良いという人は
こんな電池式噴霧器も良いかと思うが
監視マニアは機械部分が多いと故障リスクが増えるのと
現地で電池切れを起こしたら
全く使い物にならないと思い購入を見送った。

家の庭レベルなら費用が20分の1程度の4~5Lの
ジョーロでも良いかと思うが・・・

ただ、モンサント社のラウンドアップと言えば
ベトナム戦争で使われた枯葉剤と基本同じで
ある程度の年齢の人なら分かるが
ベトちゃんドクちゃんのような子供が生まれるので
所詮は毒。
(だがなぜか農協では田畑の周りに撒くのに大丈夫と
 売っている)

「モンサント」などをgoogleで検索すると
危なそうな情報がいっぱい出てくる・・・

この手の除草剤は必要最小限に抑え
自然に優しい雑草対策を模索しているが
徐々にノウハウが溜まってきているので
ある程度の効果が出たら
ブログで発表予定。

※一部内容に誤りがあったため内容修正し再アップ。


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す