発電事業者は奴隷扱い?

(カテゴリ: 未設定)

たかり体質であることがどんどん暴かれつつある美作市。

パネル課税の件で
アクティブな発電事業者の方が
訴訟を起こすため色々調べると
美作市は過去どんなことをやってきたかが
どんどん暴かれていく。
(そのうち美作市の市会議員のそれぞれの過去迄
 暴いていきそうな勢い)

という、本題と若干離れた件は横に置いておいて。

太陽光発電事業者は大人しい人が多い。
というか「簡単に儲かるらしいから」と始める感じで
他の事業を起こす人たちより
腹の括り方が足りない人が多い気がする。
(監視マニアも人のことを言えないが・・・)

このため、ちょっと儲かっていると外部から分かると
行政からルール変更やら新たな課税で
どんどん搾取されるという
奴隷のような状態になりつつある気がする。
(他の業界ではありえないほうな法の改正(改悪)も
 どんどんされている)

サラリーマンが最もリスクなく利益を得られる
副業的な位置づけも国などから搾取の
ターゲットにされやすい要因かもしれない。
(あいつらから毟り取っても
 どうせサラリーマン収入があるから大丈夫的な感じ)

このままいくと、赤字にはならないが
何だかんだで、利益をむしり取られて
「儲かった感が無い」事業になっていきそうな勢いな気がする。

発電事業者が団結して声をあげれば十分
こういったことに対応できると思うが
ASPEnに登録している人の絶対数って
全発電事業者の0.1%にも届いていないのではないかと思う。

太陽光事業に限らず、皆の声を集めれば、
行政のやりたい放題を食い止められることは
色々あると思うが
現在の日本人的な気質なのか、
やられっぱなしでも平気な人が多いようで
やはり太陽光発電事業もごくごく一部の人だけ儲かり、
あとの人は
「こんなことならやらない方が良かった…」となりそう。

とりあえず自分(の発電所)に厳しく。
やるべきことをしっかりやっていくとか、
とにかく出来ることを頑張っていくしかないかな?


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

コメントを残す