第5発電所から第7発電所までの経緯(追記長文版)

(カテゴリ: 未設定)

野立て太陽光発電を始めようと思ったのが3年半ほど前の
お盆明け。
その後1年かけて屋根の10kwちょっとを含めて
合計4基設置。
(全て32円案件)
1つは信販、屋根ともう一つの野立ては
当時は利用可能だった公庫の太陽光向け融資で設置。
(この時は、公庫では1つ分しかあなたには貸せない
 屋根は額が小さいから合わせて1つ分とあまり変わらないから
 融資OKとの事だった)

これで野立ては2つ。
通常なら私のような低年収で資産のない状態の会社員は
ここで終わりのはずだったが・・・
(この時点では実績なにもなしで2つ出来たのだけで
 十分・・・と言う感じだった)

そして最後の一つだが、
私のあまりの熱心さに
別の信販会社の支店長が男気を出して
支店長権限で決済をして
まさかの野立て3つ目実現。
(本店決済にすると絶対にNGになるから
 無理やり支店長権限対象にして特別にOKしたらしい)

これが約3年前の今頃の状況。

その後1年は特に何もせず各発電所のメンテナンス・・・

友人が3基実現させたいということも有り
24円時代(2016年4月以降)になってから再度動き始めて1年後の春に
公庫から追加で第5発電所の融資実行
(ただしパネル変更のため未だに施工の見通し立たず)

もう次は信販も公庫も駄目だと思っていたところ…

人助けで土地紹介をしたら、その方が偶然銀行に顔が効く方だった。

土地紹介のお礼代わりに融資可能な銀行を紹介してもらい
この度銀行融資を受けられる運びとなり
第6発電所の融資が初冬、第7発電所が昨日あった。

現時点では第5発電所から第7発電所まで全て未稼働。
これが稼働しないと次の発電所どころではないだろう。

とにかく今の時点では
地道に第5発電所から第7発電所までの案件を確実に進めて
無事連系まで漕ぎ着けないと…

さらっと経緯を書いたが、資産無の低年収会社員のため
実際はこの2年で追加3基を実現させるのに
とてつもない苦労をした。
その代り様々なノウハウが溜まって人脈が広がったのも事実
(1年位で6基実現させた方もいるので
 そういった方はどんなノウハウがあるのかぜひ聞いてみたいところ
 もしかしたら、医者弁護士並みの属性の高さがあるか
 資産があるのかもしれない)

また、2年で得たノウハウや人脈を生かし、
この2年で友人やこのブログを通じて仲が良くなった
太陽光仲間に土地や融資を紹介して
自分の分とは別に10基どころではない数の
野立て太陽光を実現させた。

最強の過積載セット登場
【21円対応】Qセルズ111.15kW 過積載率222%の スーパー過積載セット

とりあえず参加して貼ってみた2つのブログランキングですが、
やはり上位に載るようになるとモチベーションがアップしますね。
「これは毎日頑張って有効な情報を発信しないと!」
と最近は平日も仕事から帰った後、頑張って更新しています。
もしよろしければ、以下の2つのランキングをクリックして頂けると
苦労が報われる感じで非常に嬉しいです。


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す