運用保守で一番大変な事(野立太陽光限定)

(カテゴリ: 未設定)

「太陽光発電は何もしなくても儲かって楽でしょ?」と
思われやすい。

確かに他の仕事に比べたら楽かもしれないが
屋根に載せた場合と比較すると
「草刈り」が有り、これが春から夏にかけてかなりの負担になる。
当方のように平日は別の仕事をしていて
本来は週末に仕事の疲れを取らないとまずい状況で
3基も所有している場合、しっかり除草対策をしないと
毎週末どこかの発電所で雑草対策に明け暮れる事に成り、
挙句の果てには身体を壊しそうになる。
(今年の夏経験済み)

雑草で厄介なものは色々あるが
「葛」は切っても切っても蔓が伸びてきて
処理が大変で、当方の第4発電所はこの葛が
土地購入前からかなり成長しており
パネル設置前の処理に苦労した。
しかし、ある方法で処理したら
今年の夏は数本細い蔓が伸びでいるだけだった。
(不動産業者は土地購入の素人には事前にそのことを言わず 
 購入後に葛の処理が大変だと教えてくれた)

有る方法とは
「葛」が土から生えている大元を特定し
そこを切断、直径1cm~2cm程度の茎なら
ドリル(自分の場合は35年位前、小学校高学年で買ったハンドドリル)を
使って、5mm程度の穴を茎の真ん中に出来るだけ深くまで開け
そこに「ラウンドアップ」の希釈前の原液を
50cc程度(あふれてこない程度)流し込む。
(正確には、非耕作地帯だったので、ラウンドアップと同じ原材料の
 ホームセンターで5リットル3000円以下で売られている
 商品を使用)
なお、ケイピンエースと言う商品を使うというのも一つの手だが
割高そうだったので使用しなかった

この方法を採ったら、根の先までしっかり原液が染み渡ったようで
今年は上記のように数本細い蔓が伸びて来ただけで済んだ。


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。
また、クリックして頂いて、私のブログがランキングに顔を出せば
私自身のモチベーションもアップし、記事の更新も増えるかも知れませんので
クリックして頂ければ幸いです。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す