隣地所有者行方不明?

(カテゴリ: 未設定)

仲間の施工場所である滋賀。
隣地との境界があいまいで
謄本情報を元に所有者の住所に
手紙を送ったが、あて先不明で戻ってきた。

どう考えても数十年間放置されている土地なので
もし境界を越えて設置してしまっても
問題は起きないだろうが
やはり可能な限り
きっちりと境界を認識したうえで
工事を進めたい。
(もともと無理のない設計なので
 他人の土地にはみ出す可能性は
 無いとは思う)

どうすれば地権者にたどり着けるんだろうか?


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

監視マニア

メンテ技士さん
筆界特定制度というものがあるんですね。
今回の土地は無理して隣地の地権者と
コンタクトを取る必要がない場所なので
これ以上調べることは無いのですが
今後、どうしても地権者とコンタクトを取る必要がある場合は
教えて頂いたキーワードを元に地権者に辿り着こうと思います。

メンテ技士

監視マニア様
相続登記は義務じゃないので登記簿では名前があるが、その人がこの世にいないという事はよくありますね。
その為、筆界特定制度というものがあるのですがお金が掛かってしまうので、悩むかと思います。
この相続されていない土地ですが、固定資産税はどうなっているのでしょうか?登記簿に名前が載っていなくても相続人(だろう人)に課税してきます。という事は、役所はある程度相続人を把握しているという事です。

コメントを残す