高圧案件用の土地をいくつか紹介されているが

(カテゴリ: 未設定)

2020年度の単価で太陽光発電事業を行うなら
250Kw未満での高圧案件くらいしか現状は選択肢がないが
分離発注・自社施工したとしても利益はあまりなさそう。
(今までに比べてという意味で、
 ただ他に投資するよりは安定していると思われるが
 その辺りは詳しくない)

しかし14円単価での申請終了後に
何故か高圧案件向きの土地をいくつも紹介されている状況である。
(今のところ3カ所ほどあり、微妙な広さを含めると4カ所になる)

今抱えている(申請を取ってある)過去案件が
まだ20件ほどある現状、どこまで手を出すか・・・

今までは「ああ、申請しておけば良かった」と後悔することが無いよう
積極的にやってきたが、あまり無理をすると
「ああ、辞めておけば良かった」と逆に後悔することになるので
慎重に考えた方が良さそうだ・・・


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す