14円の買取単価が原子力ムラの息の根を止めるか?

(カテゴリ: 未設定)

以下は日本経済新聞の記事
事業用太陽光22%安く 19年度、買い取り価格14円に

14円と一気に4円も下がることで
太陽光発電事業は簡単に利益を出せなくなる。

しかし、同時に原子力ムラの人々にとっても
原子力発電の優位性が何一つなくなると思うので
(この技術があることで
 日本がいつでも原爆を作れるという所だけがメリット?)
経産省内に巣食う原発利権の方々も
太陽光発電の値段が下がるのは、それはそれで困るのかもしれない。

賦課金が国民の負担を…などと太陽光を
悪者にし辛くなるはずだし
発電事業者がしっかりした発電所を作れば
賦課金含め様々な点で
文句を言われることもなくなる筈。

まあ、太陽光発電は今までも
色々な人が知恵を出し合い
黒字になる方法を考えてきたので
14円なりに利益を出す方法を考え出すんだろう。

ただ、分譲屋さんは困るだろうし
素人が「何か儲かりそうだから」と
勉強せずに手を出すと借金を背負うだけになりそうだが…


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す