60セル360wパネル

(カテゴリ: 未設定)

昨日は世界規模の太陽光商社を訪問し
打ち合わせを行った。

その際、色々と有益な情報を聞く事が出来たが
以前から気になっていた60セル360wパネルに付いても質問。

曰く、まだまだコンスタントに販売できる迄の商品ではないが
今後は60セルで330w前後の商品であれば
野立太陽光発電でも採用できそうな感じだった

例えば以下のようなキットが有る

【21円対応】Qセルズ102.6kW 過積載率206%のスーパー過積載セット

これだと285w×360枚で102.6kwだが
330wパネルで同じ360枚にすると118.8kw構成だし
288枚構成に抑えても95.04kwと
十分な過積載率となり、土地が狭くても200%近い
過積載が可能となる。

288枚構成で有れば10度設置にすれば
多少小さな土地でも設置できるので
そのあたりも含めて今後は土地探しを行う必要がありそう。

とりあえず参加して貼ってみた2つのブログランキングですが、
やはり上位に載るようになるとモチベーションがアップしますね。
「これは毎日頑張って有効な情報を発信しないと!」
と最近は平日も仕事から帰った後、頑張って更新しています。
もしよろしければ、以下の2つのランキングをクリックして頂けると
苦労が報われる感じで非常に嬉しいです。


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

kanshimania

パネルはDMMエナジー製になりますが、残念ながら導入実績はありません。
また両面パネルなのでTigoEnergyかSolarEdgeを利用しないと
その能力を発揮できないと思われます。
SolarEdgeの単相パワコンがJET認証を取れたらこのパネルを利用する予定です。

しぜんかい

ブログ拝見させていただきました。
実は私も極小値で最大限の発電を目指しておりまして、60セルで360ワットのパネルはどこのメーカーかご教授願えませんでしょうか?ネットで検索するとDMMエナジーが筆頭に出てくるのですが、実績とかいかがでしょうか?

コメントを残す