ShadeFixは両面パネル裏にも有効!

(カテゴリ: 未設定)

新型SMA5.5kwパワコン最大のメリットと
監視マニアが勝手に思っている
「ShadeFixによる影対策」

この機能、両面パネルの裏面側の
発電のバラツキにも効果があるはずとの
メーカーの回答(電話で直接聞いた)。

ただし、TigoEnergy程の効果は無い筈
との事。
(TigoEnergyは別途150万程度はかかる
 製品なので、これは仕方ない)

問題は250%過積載までで
両面パネルを使用すると更に制限が厳しくなること。

出力変更しての出荷可能であれば
5.5kwを4.95kwなどに変更するなどして
パワコン台数を増やして
250%問題を回避できるかもしれないが
これについては電話を切ってから気づいたので
質問していない。

なお最大の弱点である、
遠隔出力制御機能が無い件については当面考慮しない。

SMAの新型5.5kwパワコン、色々工夫すれば
(そして遠隔出力制御機能を当面無視すれば)
なかなか使えるパワコンかもしれない。


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

監視マニア

遠隔出力制御の機器、ネットワーク接続環境も一緒になっているようですが
2026年までしか使用できない3G回線用らしいので
SMAを採用する場合、自分でルーターを用意・設定して
遠隔監視し、出力制御は必要になったらその時考える・・・
ということになりそうです。
(基本的にファーウェイを選択することになりそうですが)

借金大好きhamasakiさん

遠隔出力制御と同じ機器でできたはずです。

17〜8万+自分施工で設置可能。

コメントを残す