祝丸6年経過、発電事業を開始した経緯(後編)

(カテゴリ: 未設定)

前回、自宅の屋根にパネルが載せられるか、
家を建てた業者に
6年前のお盆前に相談したところで
終わったのでその続き。

結局お盆前に業者は家にやってこなかった。

お盆が明けて業者の営業に電話して
お盆前に来なかったが、どんな状況か聞いたところ
「ウチで建てた家なので、図面が社内にありまして
 設計が出来ました。
 なんと10kw以上のパネルが載せられます。
 週末に見積もりと一緒に持っていきます」
との事だった。
(何しろ6年前なので記憶があいまいで
 細かい部分の文言は間違っているかも)

当時は全量余剰の知識もなく
10kw以上屋根の乗ることで
何が凄いのか良く分からなかった。

週末業者の営業がやってきて
見積もりを2パターン持ってきた。

そこで10kw以上設置する場合、
20年間1kwあたり32円+税で買い取りが出来ることを教えてもらい
10kw未満だと10年なので圧倒的に条件が良くなると知った。

ちなみに
長州産業、10kwちょっとで430万位税込み
カナディアンソーラー 10Kwちょっとで380万位税込み
と今考えても、割と良心的な値段だったと思う。

前年に住宅ローンを前倒しで払って
貯金を使い果たしていたため
まずは金策が・・・
そして相見積もりを取ってみようということで
ネットで調べ、太陽光の相見積もりサイトを見つけて
3カ所で申し込んでみた。

この結果、1つの相見積もりサイトから5社くらい紹介され
結局10社以上の応対の日々が始まった。
(相見積もりサイトの紹介が被っているところもあったので
 15社ではなく12社くらいだったと思う)

本当は後編で「何故野立てをやることになったのか?」
まで書く予定だったが、
思いのほか屋根の部分で時間ががかった。

とりあえず、以上が太陽光発電事業を
始めたきっかけと言うことで
強引に話を終わらせようと思う。

(近いうちに続きを書くかも・・・
 読みたい人が居ればだが・・・)

今後こう言った内容を書くなら、以下のようなことを書くかも
・野立てを始めたきっかけ
・融資1億の壁、どうやって突破したか?
・発電所10カ所、どうやって突破したか?
・発電所50カ所実現も夢ではないかも


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す