ENEOS電気からもらうTマネーの使い道

(カテゴリ: 税務申告)

屋根置き9KW太陽光の卒FITをENEOS電気へ売電しています。受け取り方法は、銀行振込とTマネーが選択できます。その長所短所は、

1.銀行振込

(長所)現金なので使い方自由

(短所)振込は6か月に一度。年10万円程度だけど、9KWの他にも売電収入があるとしたら、たぶん、所得税の対象になるよね?

 

2.Tマネー

(長所)振込は毎月。一説によると、電子マネーで受け取ったポイント類は非課税なのかも?

(短所)使える店が少ないが、スマホ決済のIDやマスターカードとして使用することも可能なことがわかった。

 

税金関係は各人にて判断してもらうとして、なんとなくTマネー受け取りのほうがお得な予感がします。そして、Tマネーの使い勝手を改善する方法が存在することが分かりました。

「Tマネーかざして支払い」というサービスがあるそうで、(ドコモさんの)ID支払いと同様に使用することができるそうです。そのための準備がいろいろあり、これまでかかってしまいました。

マスターカードとして使用する方法は、使用するたびに電話しないといけないようで、あまりにも手間がかかりそうなのでパス。

ID支払いがうまくいったらレビューしたいと思います。

太陽光発電ムラ市場メルマガ登録

太陽光発電ムラ市場セカンダリ無料査定



太陽光発電ムラ市場

コメントを残す