ハイコーキ製草刈り機 CG18DA(L) にマキタ電池装着!

(カテゴリ: メンテナンス)
s1

写真のように、バッテリーコンバータを使用して、マキタ電池にて使用する計画です。なんとか、作動テストできるところまで行きましたが、マキタ電池をハイコーキ変換するコンバータにトラブルが立て続けに発生してしまいました。

1つ目は、コンバータの寸法が大きめで、入らない。無理に入れると、破損しそう。というわけで、返品と買い直しで遅くなってしましました。アマゾンだったのですみやかに返品。

今度のコンバータはヤフオクで購入。こちらは、さっくり気持ちよく入り、さて、バッテリーを装着しようとしたら、「あれっ、なんか当たるな」。

 

s2

バッテリー下部にある草刈り機の本体に干渉するようです。ヒヤリとしましたが、2ミリ程度なので、写真の通り、ヤスリで削りました。マキタのバッテリーって、インジケータの両サイドが飛び出ているので、ここに干渉するようです。

こればかりは自己責任でなんとかするしかないため、削り取ることにしました。

バッテリーコンバータはこういうトラブルがあるようで、日本のメジャーな会社同士でもあるので、外国メーカー間でやるのは勇気がいる。日本製にしといてよかった。

太陽光発電ムラ市場メルマガ登録

太陽光発電ムラ市場セカンダリ無料査定



太陽光発電ムラ市場

2 Comments

okazaki

コメントありがとうございます。そうですね。バッテリに互換性があると非常に助かります。何しろ本体よりも高額なほどのバッテリですから。

借金大好きhamasakiさん

こんなことできるんですね。

バッテリ機器は互換性と統一性はすごく大事ですよね。

コメントを残す