ブラックアンドデッカー草刈り機 GCM18Mの重心位置はここ

(カテゴリ: メンテナンス)
Inkedbd

 

 

 

お気に入りのブラックアンドデッカー。肩ベルトがハンドル先端に固定するようになっており、ハンドルを回転できるようになっており、マキタ電池を装着した状態で、完全バランスで手を触れなくても写真の状態です。しかも軽量でフェンス際、アスファルト周りに非常に有効。

一方、HIKOKIのCG18DA(ループハンドル)の使用感、ちょっと期待しすぎか?Uハンドルに比べて、せまいところを狙うにはいいし、重心も後方よりでいいと思ったが、何よりも、レバーが重すぎる(早速固定できるよう改造済み)。そしてループハンドルは左右に振りにくい(斜面や狭い敷地専用か?)。

すっかりUハンドルに慣れているため、違和感が大きかった。もう少し使い込んでみたいと思う。反対に、写真の機種の使いやすさを再認識する結果となった。やはり買物って難しい。

太陽光発電ムラ市場メルマガ登録

太陽光発電ムラ市場セカンダリ無料査定



太陽光発電ムラ市場

コメントを残す