【non-FIT】電力会社との通信や制御系インフラの費用分担

(カテゴリ: 未設定)

non-FIT発電所、開所の準備を進めていますが、

パネルやパワコンとかの費用負担は迷いようがありませんが、
通信や制御系が非常にファジーなことに気付きました。

電力会社が必要なもの
〇通信回線
〇通信機器(ルーター)
〇Bルート(需給調整用(30分値や1分値)の電気量把握ルート用工事

発電事業者が必要なもの
〇通信回線
〇通信機器(ルーター)
〇パワコンの遠隔監視設定用工事

上2つは被りますし、Bルート工事も軽微な工事で、
時期も似ていますし、
相手がお客様ということで、
発電事業者側で全部負担しても良いのですが、

電力会社担当者の段取り、仕切り、意志表示が曖昧で、
メンタル的に、全部負担しても良いと言いたくない気分になってきました。

以前記事ったエモーショナルな問題発生ですね。。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す