最近のパネルの長辺>軽トラの荷台の長辺

(カテゴリ: 未設定)

パネルを軽トラの荷台に積むと、パネルが軽トラの荷台からはみ出てしまう話

パネルを軽トラの荷台に積むと、パネルが軽トラの荷台から
はみ出てしまいます

パネル長さ>軽トラの荷台長さ

少々はみ出ても、現場内での移動は問題無いですが、
(上は現場内移動写真)

倉庫からの移動となると、道路を通行するため、
減速時、加速時など、いろいろケアが必要になります。

コンテナ単位の移動は重量側制限でOUTなのは容易に気づけますが、
(軽トラは350㎏まで)
1枚とか持ってくる分には良いだろう、と高を括ると、
足をすくわれることがありますので要注意です。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2022年版!売却シミュレーション!太陽光発電所売却で利益を最大化する方法 太陽光発電ムラ市場



太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

kozoさん
コメありがとうございます。
最近のパネル、デカイし、重いし(両面)
取り扱いはかなり頭を使いますね。
自家用車ですと、大きい7~8人乗りでしたら
積めなくもないですが
ひとりで出し入れは、相当キツイです。
特に強風時はOUT

kozo

最近のモジュールはデカイですもんね。
昔はモジュール1枚交換の際は、自家用車の後ろに積んで運搬していましたが、最近のモジュールは無理ですね・・・。

コメントを残す