キュービクルを自前で設置してみるーキュービクルの受入

(カテゴリ: 未設定)

キュービクル設置工事後五日目は、
 キュービクルを設置しました。

キュービクル設置は外注予定だったのですが、
参画メンバーにスーパープレイヤー(経験者かつ有資格者)が揃っており、
自前で設置することになった話の続き

5日目は、いよいよキュービクルを現地に設置しました。

メーカーさんはキュービクルを現地に持ってきてくれますが、
現地への設置は、全てこちら側の担当になります。

そのため、こちらで、
〇キュービクルを吊って搬入するクレーン車と
 クレーン車オペレーターの手配
 ※クレーン車には、クレーン車オペレーターさんもセットで
  来てくれるのが業界慣習のようです

〇キュービクルに吊る為の紐かけをしたり、
 紐かけしたキュービクルを設置したい場所に誘導や、
 吊られているキュービクルを人力で動かし微調整したり

〇キュービクル設置後、キュービクルをアンカーボルトで地面に固定したり

する必要があります。

1、キュービクル、並びにクレーン車到着
 図面を元に事前に配置したアンカーボルトに、キュービクル本体が
 スポッと設置出来るかドキドキです。

キュービクル到着01

2、吊り上げ開始

キュービクル到着02

3、設置完了
 懸案だったアンカーボルトへのキュービクルのはめ込みは
 スムーズに進みホッとしました

キュービクル到着03

あとは、アンカーボルトを固定して、2つに分割納品された
(隣接しているのでわかりにくいですが)
キュービクルを金具で連結してめでたしめでたし

の予定だったのですが、今回はここで想定外のことが起きました。

⇒キュービクルの鍵を受け取っていない。。

この後、メーカーさんの技術担当?が来て、
キュービクル内配線をすることになっていたので、
焦りましたが、

この方に鍵を受け取り、鍵の件は一件落着。

※後でわかったことですが、この業界に長く居る人の場合は、
 鍵の件は慌てる必要が無かったです。
 理由は、ここでは書かないほうが良い内容なので、
 書きませんが(汗)

 ただ、本来は鍵を受け取る流れなのは間違いないので、
 キュービクルを受け入れる人は、鍵を受け取ってくださいね。

今後、引込柱(まだ立ててませんが)との接続、
パワコンとの接続等々が控えています。

まだまだ先は長いですね。。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2022年版!売却シミュレーション!太陽光発電所売却で利益を最大化する方法 太陽光発電ムラ市場



太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

SUN33さん
コメありがとうございます。
>鍵て200番の鍵の事ですか。
笑って答えず(笑)

コメントを残す