最近の両面パネル、すぐ擦り傷が出来てしまう。。

(カテゴリ: 未設定)

段ボールにぎっしり入っていて、薄くて、しかも重いので。

450Wクラスの両面パネルで施工していますが、施工中にすぐ擦り傷が
出来てしまいます。

パネルのすり傷

段ボールにぎっしり入っていて、
最近のは技術革新で?薄くて、でも大きいので重いです。
そのため、取り回しが難しいですね。。

両面パネルって事業者目線では容易に採用しがちですが、
片面に比してだいぶ重くなり、裏面の扱いもデリケートになります。
(今回のパネル、約2.1m×1m強で30㎏弱)

特に段ボールから取り出すときなど、隣のパネルの角が要注意ですね。
(真っすぐ取り出さないと、隣のパネルの角で擦ることになる。
 角に保護用の紙は付いてますが、それでも傷になる。
 後、角の紙を外した後の工程も要注意ですね)

ヒトの施工なら、絶対、相当の金額の割り増しでないと請けないですね。。

今回は自分の施工なので、地道に慎重に進めるしかないですが。

両面パネルは、重い、扱いずらいので傷つきやすい。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場メルマガ登録

太陽光発電ムラ市場セカンダリ無料査定



太陽光発電ムラ市場

コメントを残す