表面利回り10%のキャッシュフロー(手残り)ってこんな感じですかね~かなり厳しいww

(カテゴリ: 未設定)

以前に表面利回の話をしましたが、今回はキャッシュフローについて、つまり実際に手元に残るお金はどれくらいなのかって話になります。
大手の販売会社の利回りは、表面利回りで10%程度です。

表面で10%となると、手残りって非常に少ないです。

利息で2.1%、償却資産税で1.4%、メンテナンス費で1%、固定資産税で0.2%、保険料で0.3%ですね。
これだけで5%になります。
さらに電気代なんかもかかってきますよね。
なんて、利回り的には本当に低くなってきます。

これは費用は経費になる部分です。

しかし、経費はならない借金の元金返済部分があります。
それを含めて考えると、10%だと手残りはないどころか、下手すると持ち出しになります。

その対策としては、、償却資産税の減免措置を利用することです。
これにより何とか手元にお金が残ります。
さらに消費税還付をうければ、手元のキャッシュは潤沢になります。
数年たてば償却資産税とか利息は少し安くなっていくので、何とか手残りが出てくると思います☆
そうして耐えながら、無借金になる最後の5年のボーナスを待つって感じですかね。

そう考えると、表面利回りで10%というのは、投資としてはちょっと物足りない数字かなって感じがしまね。
長い目でみれば悪くないとは思いますがね~


太陽光発電ランキング

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す