架台脚の高さの調整方法は、切断で高さを揃えるの一択では無かった

(カテゴリ: 未設定)

増し打ち込みで調整の選択肢。
⇒現場の場数の差を実感

今回の架台脚の高さ調整ですが、
私の想定は

〇架台脚を設計長さで切断してから設置

だったのですが、現場の大ベテランさんから
代替案を提案頂けました。

〇架台脚を切断せずに設置、
 設置後、他の脚とのバランス見ながら増し打ち込みで長さ調整

高所で打てるのであれば、切断よりも楽ですし、
増し打ち込みの分だけ強度も増すので、
大ベテランさんの提案で進めることにしました。

高所で容易に打てる算段をした上で、
大ベテランさんの提案で、上手く進むことを
期待してみたいと思います。

にしても、増し打ち込みで高さ調整は思いつかなかったです。
経験の差は、選択肢の差であることを実感しました。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2022年版!売却シミュレーション!太陽光発電所売却で利益を最大化する方法 太陽光発電ムラ市場



太陽光発電ムラ市場

コメントを残す