1基目1年目の実績は・・・?

(カテゴリ: シミュレーション, 未設定)

タグ:

査定

1基目の太陽光が連系から丸1年を迎えましたので、実績を整理してみました。諸々込みのフルローンでこんな感じです。

1基目(18円95.04kw)@九州(鹿児島)
1900万15年ローン、自己資金なし、金利2.5%
  発電量
(kWh)
売電額
(検針)
返済額 CF
2020/1 5,071 100,405   ①100,405
2020/2 6,244 123,631   ①123,631
2020/3 7,192 142,401 126,689 15,712
2020/4 7,586 150,202 126,689 23,513
2020/5 8,207 162,498 126,689 35,809
2020/6 10,742 212,691 126,689 86,002
2020/7 7,259 143,728 126,689 17,039
2020/8 7,176 142,084 126,689 15,395
2020/9 11,481 227,323 126,690 100,633
2020/10 6,523 129,155 126,690 2,465
2020/11 8,755 173,349 126,690 46,659
2020/12 7,705 152,559 126,690 25,869
合計 93,941 1,860,026 1,266,894 ②593,132

シミュレーション約200万円(税込)に対して、実績186万円、7%下振れです。
今年は夏場の日照がいまひとつだったように思いますが、まぁこんなもんかなと。

①について
1基目は返済スタートまで2カ月分の猶予があったため、CFとしては、最初の2カ月で20万円ほど蓄えることができ、余裕をもったスタートを切れたのは良かったです。

返済猶予については、販売会社にダメ元で相談してOKを頂きました。2基目以降の業者では、猶予期間は認められませんでしたし、他事業者でも聞かないので、ラッキーだったと思います。

②について
約60万円のCFから、消費税(19万円)、除草費(1.5万円※シルバー人材)、土地固定資産税(3万円)、償却資産税(0円※先端設備)を差し引くと、初年度CFは36万円です。2〜3年目は①を差し引いて、想定CFは15万円、4〜10年目は、償却資産税がかかるので5万円でしょうか。さらに10~15年目は、廃棄費用の積立てを12万円とすると・・・ありゃりゃ、CFはマイナス7万円になってしまいますね。さらに発電側基本料が加わると・・・泣けますねw

※消費税還付は頂いてますが、上記には含めておりません。

将来どうなる?

我々、弱小投資家の命運を握るのは、ふわふわしてるインボイスですね。免税事業者の益税が継続すれば純粋にCF+20万円ですから。

まぁ厳しいとは思いますが、何もしてなきゃ0円ですから、ほんと、30歳の手前の時に太陽光に出会えて自分は幸運だと思います。まだ確定していない制度については、悲観もせず楽観もせず、引き続き注視していこうと思います。

※追記
この他、(土地の)不動産資産税、(必要に応じて)保険代、所得税、税理士費用、(現地視察の)交通費、(パワコンの)電気代、パワコン交換費etc、プラスオンの費用要素はまだあります。

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

太陽光を始めたいサラリーマン

>kikurin54さん
コメントありがとうございます!
確かに不動産取得税、所得税もありますね。
さらに必要に応じて保険代、パワコン交換費も…
よくよく計算すると、フルローンだと手残りなんて雀の涙ほどしか出なさそうですが、15年後のボーナスタイムに希望を託して頑張りたいと思います^^

kikurin54

太陽光を始めたいサラリーマンさん、いつも明瞭で分かりやすく情報公開していただきありがとうございます。固定資産税3万円と記載があったので、初年度は不動産取得税も多少あるかなと。
あと所得税もかかるのかなと思います。
そうしたら、手残りトホホの気持ち分かります。
これからも楽しみにしています。

コメントを残す