固定資産税の値下げ交渉をしてみた

(カテゴリ: 固定資産税, 未設定)

タグ:

business_zei
保有する太陽光のうち、1つだけ固定資産税が高い土地があります。

https://twitter.com/Taiyoko1988/status/1391732447742631938?s=20

これ、なんとかなりませんかね?^^;

ということで自治体へ電話してみた

土地の担当者さんから色々と教えて頂きました。

私:そもそも、土地の評価額はどう決まるのですか?
担当者:路線価を基に算出してます。

私:路線価はどう決まるのですか?
担当者:不動産鑑定士の調査結果を基に自治体で決定します。

私:調査する不動産鑑定士は1名ですか?
担当者:複数名に自治体から依頼をしています。

私:(ずぶずぶなやつか・・・)なるほどです。
では私の土地の路線価はなぜこんなに高いのでしょうか?
担当者:市街化調整区域外のため、申請なしで家を建てられる土地であり、基本は宅地並みの評価になるのです。

私:今年は評価替え年度ですが、見直しはされたのでしょうか?
担当者:地目変更がない限り見直しはしないですね。

私:そうですか・・・泣
担当者:ちなみにこの土地、太陽光の造成費を考慮して既に通常の宅地より評価額は安くしています。

私:あ、既に割引してもらってるんですね・・・

もう詰んでると思いましたw

太陽光発電ムラ市場

もうダメかと思ったその時・・・!

宅地並みなら仕方ないか・・・と思いつつも、何か糸口がないか、実際の土地の購入価格や現在の土地の状況などをグダグダと説明していたところ、担当者さんが話題を振ってくださいました。

担当者:そもそも遠方の太サラさんがなぜこの土地を所有することになったのですか?
私:太陽光ごと購入しました。

担当者:そうですか・・・ここは固定資産税が高いので太陽光やっても儲からないでしょう?
私:ええ、(悲壮感を込めて)かなり厳しいです。(誠意を込めて)荒れ放題になってはいけないので、地元の方に除草をお願いしていますし、引渡し時はフェンスがなかったため、国の指導どおりフェンスを追加設置し、看板も設置して私の名前も記載させて頂いております。

担当者:前の持ち主さんも高い固定資産税の土地を手放したかったのでしょうね(哀れみ)
私:(悲壮感を込めて)そ、そうかもしれませんね・・・^^;

担当者:では、一度現地を見て評価額が下がる要素がないか確認してみますよ。
私:えっ!?本当ですか!?

担当者:はい。すぐには対応できないかもしれませんが、またご連絡します。
私:ありがとうございます!よろしくお願いします!

そして、その日の夕方

なんと、当日の夕方にすぐご連絡が。

すぐに現地確認に行って頂いたようで、金額はまだお伝えできないが、下げられるとのこと!

なんというスピード展開( °_° )

しかも、支払い済の1期分については、2~4期分から差し引いて請求しますとのこと。

ありがたい・・・!まさか本当に下がるとは。

まだ下げ幅は不明ですが、まずは素直に喜びたいと思います。

担当者さん、誠意あるご対応、本当にありがとうございます!

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

4 Comments

太陽光を始めたいサラリーマン

hydroさん
コメントありがとうございます!
ビックリするフットワークの軽さですよね。
自分だったら、週明けに…ってなりそうです^^;

>4年目で減免が切れて再び上がりました(泣)
それ、私も2年後に一発目を体験することになります泣

hydro

対応してくれたのも凄いですが、即日対応だったのか驚きました^_^
私の1基目も宅地からの雑種地で稼働後の税額は下がったのですが、4年目で減免が切れて再び上がりました(泣)

あのおじさん

良かったですね~。
言ってみるものですね。

私の方は、変わらずです。

良いお話を聞けて良かったです

コメントを残す