(力作?)ブレーカートリップとパワコン故障コンボの発電量グラフの状況

(カテゴリ: 未設定)

ブレーカートリップとパワコン故障ダブルで起きたのは初めてなので、
評価と振り返りの記録として、発電量のグラフを時系列で追ってみました。

以下は、
-189:故障パワコン
-633:故障パワコンに巻き込まれて、発電量が
     上がってこなくなってたパワコン
-227:故障パワコンの影響を受けなかった同一主幹下の
     パワコンのうち1台(参考値)

〇5月7日(故障の直近の快晴)の状況

故障前波形0507

何の問題もないグラフです

〇5月11日(故障前日)の状況

故障前波形0511

-189のピーク発電量が上がり切っていないので、故障のフラグ?
とも思いましたが、
14時以降は他のパワコンの発電量と揃っていますので、
何とも言えません。

〇5月12日(故障当日)の状況

故障時波形0512

-189、-633のグラフのうち、縦の点線より右は
ー189上流の、トリップしていた漏電遮断器投入後に
出現したものです。

-633の発電量は、-227と同じで、
発電量が上がってこなかっただけで、故障していない
ことが伺えますが、

ー189の発電量は明らかに変で、故障が伺い知れます。

〇5月13日(故障翌日、復旧を試みた日)の状況

故障時波形0513

ー189、ー633のグラフは、-189上流のトリップしていた
漏電遮断器投入後に出現

ヒトが駆け付ける直前に、狙いすましたかのように、
漏電遮断器がトリップするとも考えにくいので、
-189のあたかも8時半くらいから発電始めたグラフは、嘘データ
だと判断しています。

追記:-189の5月13日の波形って、5月12日の故障前の波形と
   同じですね。
   故障時に、前日データが変に引き継がれる? という事象が
   起きたようです。。
   

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す