運用保守サービスが黎明期から離陸する可能性大ですね

(カテゴリ: 未設定)

発電所の定期保守(草刈りと点検)からスタートした
発電所の運用保守サービスですが、

どうやら本格的に離陸するようですね。

○定期報告代行
○保険

とか絡めたサービスが某コンサルさんが告知始めました。

某コンサルさんがどの程度成功されるかはわかりませんが、
多分、このビジネス自体は、確実に巨大な市場だと思います。

昨日、
『太陽光発電は放置プレーで儲かるというのは「幻想」、「妄想」です』
という記事をアップし、ブロガーの一部の方には賛同を頂きましたが、

母集団を「発電所所有者」とした場合は、
私や賛同を頂いたブロガーの一部のような方々は、圧倒的に少数派で、

「よくわからないから、任せられたらそれで良いや。
 誰か代わりにやってくれないかな」

というヒト達が圧倒的多数派で、
その心理を見事に汲み取っているからです。

そのあたり、某コンサルさんの動きは、流石ですね。

これに○○や○○的なものが組み込まれて、
価格設定を間違えず、キチンと△△されれば
(○○や△△は伏字のつもり (笑)、
 某コンサルさんは多分わかっています。
 でも、○○は多分苦手&面倒なので、優先順位を下げてる
 ってとこでしょうか)

左に発電事業者、右に業務受託会社のリボン図形態のビジネスモデル、
市場を席巻すると思います。

個人的には、かなり行方に注目しています。
あと、誰か対抗しないかな。

Ksanや発電ムラあたり、どうですか?

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

4 Comments

yuki2822

Ksan
コメありがとうございます
消えてしまったコメ、見たかったですね~
今度、会った時にでも教えて下さい。

ksan

あれ?コメントしたんやけど書き込みがされへん( ;∀;)ー完ー

yuki2822

PVまにあさん
コメありがとうございます。
某コンサルさんの凄いところは、草刈り、基本料金減額や、保険、定期報告など
ワンストップサービスを打ち出し始めたことですよね。
正直、定期報告まで踏み込んでくるサービスを出す会社は無いと思っていました。
ですが、これは見事な考え方だと思っています。
某コンサルさんのソリューションの一部で提携しているL***P社あたりは、
独自で立ち上げてきそうな気がしますね。
すごい大きな市場だと思います。

PVまにあ

最近、そういったコンサル動きが活発ですよね~。
ksanもTwitterでやってみようかなと呟いてました(笑)

コメントを残す