交渉決裂。。

(カテゴリ: 未設定)

過日、所有発電所の1つに、経産省の立入検査が入り、
経産省から、

〇現状が強度上問題あるかどうかの評価
〇問題ある場合、改善案の提示

を求められていました。

頑張って、単管とクランプの構造設計出来る、力量ある業者さんを
探し当て、現状の評価と改善案の提示を頂くべく
やり取りしておりましたが、、

「決裂」と相成りました。

 ⇒頂いたメール:
(略)今回の案件につきましては辞退させていただきます(略)

上の辞退コメントとセットで頂いたメールが、
感情をかなりそのままに近い形でぶつけてきた、
かなりな嫌み表現だったのは、残念な気がしましたが、

力と信念(≒ポリシー)のある方でしたので、一緒に仕事出来ないのも
同時に残念に思いました。

今回は、

私:トラブっても実害が考えにくい場所だから、最低限で済ませたい。
  それでも多くの対策が必要な設計を貫くなら、
  最低限の設計ではダメな根拠を示すべき

先方:キチンと本質を考えた対処をしないとダメ
  素人がわからないのに、いろいろ言うなら勝手にすれば。

で、決裂してしまったわけですが、、

こういう方とは、積極的にプラスを取りに行く分野で
一緒に仕事したいですね。

頑張って、また、単管の構造設計出来るヒト探さないと。。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

6 Comments

yuki2822

kototoroさん
コメありがとうございます。
メールもありがとうございます。
昨日メールしてみました。
返信今のところ頂けていませんけど、
良いパートナーさんが見つかれば、と思っています。
引き続きよろしくお願いします。

kototoro

ほんと他人事ではないですよこの問題。
良い結果に落ち着くことを願ってます。

twitterで太陽光架台の施工している方からメッセージを受け取ったのでメールで情報送ります。
構造計算できそうな方ですが、まずはyukiさんが求めている現状のやり取りからですね。

yuki2822

PVまにあさん
コメありがとうございます
いただいたURL気づいてませんでした、(汗)
自身で持っていないのに、ここまでさっと見てしまえる
PVまにあさんって凄いの一言です。

後でじっくり拝読させていただきます。
構造計算自体は、そこまで難しいはずは無く、
(恐らく工学部の多くの学生が専攻している
 材料力学のレベル)
強度不足時の、実践的な対策の引き出しがカギのはずなのですが、、
頑張って研究したいと思います。

yuki2822

Ksan
コメありがとうございます。
単管とクランプの工作物なので、
工事現場の足場とかの設計やっている方のスキルセットですね。。

ksan

なるほど、、、単管の強度計算ですか、、、、

PVまにあ

これは辛い。
単管の強度計算ですか、、クランプを使った構造で、組立時と横パイプ荷重負荷時の強度とかですよね?
どう既に調べてらっしゃると思いますが、
https://www.cts-inc.co.jp/Gallery/spl-pipeclamp/index.html
http://www.bliss-bond.com/asibakeisan.pdf
とかでしょうか。
調べてみると色々奥深い…。
単管架台は持っていないのですが、単管はクランプの強度とかを突かれると厳しいですね(−_−;)

コメントを残す