電力メーターの検針値に不具合があったら、売上はどうなるんだろう、、

(カテゴリ: 未設定)

今日のとある発電所の発電実績ですが、
電力メーターと同一値とされているBルート上の実績に、
不具合(欠落)がありました。

Bルート20210111

一瞬、

〇主幹が飛んだけど、たまたま近隣のパートナーさんが
 巡回してくれて投入

〇近くの高木が風で倒れてきて、電線断、
 だけど、東電駆け付け、すぐに復旧

とか、いろいろ想像(妄想)が頭を過ぎりました。

ですが、冷静になって、遠隔監視装置を見てみたところ、
正常でした。

サニーポータル20210111

どうやら発電は継続していたようです。

売電金額は、当然検針メータ基準な訳ですが、この場合、
欠落分の売電額は売上になるんでしょうか。。

このまま時が流れると、検針値として明細が見れるわけですが
明細には、〇日分〇kwhの表示があるだけなので、
この欠落分が入って無くても、気付けないと思います。

どうなるのか、謎ですね。。

参考になれば幸いです

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

4 Comments

yuki2822

ごましおさん
コメありがとうございます。
スマートメーター、売上に直結しますので、
不具合対策はキチンとしてほしいです。。

ごましお

結構スマメの不具合の話聞きますが、、、30分履歴を書き損じたと信じたいですね。

yuki2822

SUN33さん
コメありがとうございます。
メーターは普通にスマートメーター付いてます。
ただ、普通のスマートメーターなので、
〇リアル値
〇累積値
しかわからないので、欠落分を追いかけるのは
不可能ですね。。

sun33

現場に最低限、数字の出る「メータ」はあるのですか?

コメントを残す