経産省電安課からご指名、、では無くただのアンケート

(カテゴリ: 未設定)

経産省電安課から書類が届きました。

「小出力太陽電池発電設備に関する実態調査(アンケート)」
とのこと

小難しいタイトルだけど、どーせ保守絡みのアンケートかな。。
って思いながら中身を開けたら、ビンゴでした。

電安課webアンケート

アンケート内容ですが、

・回答者属性(法人か個人か、発電事業者かどうか)

とかは、まあわかりますが

・設置エリア
・保守用資料が揃ってるか
・実態の保守者

とかがラジオボタン選択になっているのを見て、

ん!?、複数プラント持っていて、実態が違うことって
多々あるんだけど、

(例、中部と近畿に発電所がある場合

   近くの発電所は自分で保守してるが、
   遠くの発電所は保守を外注している場合

   この発電所は業者がしっかりしてるから竣工図書あるが、
   別の発電所は業者が杜撰で、資料とか無い)

これ、ちゃんと回答しようとすると戸惑うだろうな。。

この調査の立付は、

経産省電安課が民間会社に調査を委託

になっていました。

私が書いたようなことは、ちょっと考えればわかることだと
思います。

ってことは、調査の目的は、実態を知るとはべつのところにある
というのは、私の邪推でしょうか。

例えば、調査結果によらず、結論(発電事業者に課すタスク)は
すでに電安課が考えているから、
調査したという事実があれば良いとか。。

・結論ありきなので結果はどーでも良いのか、
・ただのポカなのか、
・ちょっとも考えなかったのか

ちょっと気になりました。

いずれにしても、このアンケート、とっても残念な感じです。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す