低単価FIT発電所を持っているヒトこそ、JPEX騒動に注視すべき理由

(カテゴリ: 未設定)

【低単価FIT発電所にプレミアが付く可能性を決めることになるから】

新聞、テレビでも出てましたし、
ネットでも新電力たたき的な主旨で出てましたし、
私も何度か記事りましたが、

JPEX、少し前、暴騰しましたよね。

それに対して、現在、JPEXの運用に見直しが入ろうとしています。

当たり前ですが、
「見直しということは、あるべき姿に近づける力学が働く」
ことになるかと思います。

その1つとして、現状の

発電事業者と新電力間で、受給の同意が得られているFIT発電所の電気に対して、
いったん、送配電事業者が買い取る流れは、
見直しが入る可能性が高いです。

理由は、普通の荷物の受け送りを考えると簡単にわかります。

現行のルールは、宅配便でモノを送るよう頼んだ場合、
・宅配業者が物を買い取る
・その後、発送先に物を販売する
になっています。

これ、違和感があり、明らかに間違いだと思うからです。

見直しの方向性としては、やはり

FIT発電所の電気を新電力会社が買った場合については、
 ・買取は、送配電事業者ではなく、新電力会社が行い
 ・送配電事業者は託送料を受け取る
になるかと思います。

実はこの見直しが非常に重要で、
FITの仕組みにおいては
・発電事業者は、FIT価格で販売する
・買取業者は、FIT価格と市場価格の差分を交付金として受け取る
ルールになっています。

つまり、
「買取業者はFIT価格以下で電気を調達できる」
ルールになっています。

ここまで書くと、ピンとくるヒトは多いと思いますが、

〇買取業者が、送配電事業者から、新電力に変わると、
 競争が発生する

〇新電力から見ると、低単価FIT発電所は、高値上限が低い
 価値ある発電所

になります。

「FIT価格が低いなら、FIT価格より1円とかちょっぴりONしても
 買いたい」

という新電力が出て来ても不思議では無いと思います。

「JPEXなんて、私はFITで電気売ってるだけだし関係無い」
「新電力が潰れようが増えようが私には関係無い」

低単価FIT発電所を持っている方にとっては、違うと思いますよ。

FIT,JPEX、一連の話は繋がっています。

低単価FIT発電所を持っている方にとっては、

〇買取業者が、送配電事業者から、新電力に変わること
〇新電力が多く生き残ること

を願うのが良いかと思います。
FIT価格よりも高く買うっている提案が増える可能性が高いので。

参考になれば幸いです

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

4 Comments

yuki2822

名乗るほどのものがありませんがさん
コメありがとうございます
さすが!ちゃんと意味から入る方は賢いですね!
私がおバカなだけか(汗)
JPEXではなく、JEPXの、
正常化を放置して空洞化が先か、
正常化して権威復活か
どっちになるか見ています。

yuki2822

ごましおさん
コメありがとうございます
FITの下げに思考も環境も付いていけてない印象ですね。
FITの「お恵み感」が薄れていることに、
ルールを作る側、運用する側がピンと来ていないのでは、という気がしています。
一波乱、二波乱ありそうですね。

ごましお

うーん良記事っすね。
先日の記事と繋がっていてわかりやすい。

新電力(固定価格ではない)>FIT(後出し規制)

新電力の方が条件良くなる可能性ですね。
新電力の統廃合含めどう推移するのか注目ですね。

コメントを残す