お手伝いのジレンマ

(カテゴリ: 未設定)

丁稚営農先から金融機関向けの農業及び新規事業の
書類作成を依頼されました。

ヒトとして好きな方で、かつ、波長も合い、
かつ、ビジネスパートナーとしても良い関係が期待出来る方なので、
お手伝いはウェルカムです。

ただ、この案件、どうも上手く行かない気がするので、
もやもやしながら作っています。

私が書類作成し、資金調達出来ることが、
彼にとって、良くない方向に導いているのではないかなあって。。

コケにくいシナリオへの修正案は出しておきましたが、
どこまで採用してもらえるのか。

もっとも、私のヨミがネガティブ過ぎるだけで、
スコーンと一気にコールド勝ちする可能性もゼロではありません。

この辺りの判断は、正解が無い気がします。。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

4 Comments

yuki2822

kozoさん
コメありがとうございます。
もう今日ですね(笑)
こちらこそ、よろしくお願いします。

yuki2822

sun33さん
コメありがとうございます
今回の案件は売電とは無関係なのですが、
(自家消費はありますが)
責任問題は売電関係ないですからね。
やる内容は問題無い案件なのですが、ノウハウが付いてきていないのが今回の問題点なんですよね。
難しいところです。

kozo

また明日の作戦会議で内容教えてください。楽しみにしています。

sun33

私は、他人のお手伝いは、しない事にしています。
けしてこれは、意地悪ではなく
失敗した時に私にその責任の一端が発生する可能性があります。投資は、「自己責任」が基本ですが。
1人の人生を左右します。売電価格の高かった時期なら「なにも問題なかったハズ」でも今は、ギリギリの価格帯です。これから始める方は、本当に慎重に計画しないと希望とは、違う結果になるかもしれません。

コメントを残す