経産省の立入検査1-総論

(カテゴリ: 未設定)

○一発退場は無

○拠り所は
 ・太陽電池アレイ用支持物の設計用荷重計算方法
   JIS C 8955
 ・地上設置型太陽光発電システムの設計ガイドライン
 の2種類(それぞれ、時期をパラメータとした複数バージョン有)

○当日の成果物は
 ・立入検査結果確認書

○判明している流れとしては、
  現地確認、NG事項を指摘         検査官→事業者
     ↓
  改善報告書、又は、改善計画書を提出   事業者→保安部
     ↓
  (追加改善事項判明時
    追加NG事項を指摘          検査官→事業者
     ↓
   改善報告書、又は、改善計画書を提出   事業者→保安部)

○役割分担
 検査官:実働部隊
 保安部:お墨付きを付加
 本省の方:?

○指摘事項
  ・法的な目線
    ・順法
    ・ガイドライン
  ・事業維持の目線
    ・やらないといけないこと
    ・やったほうが良いこと

 ※指摘と助言が混じっているので、混同、混乱しない様要注意

○雑感
  ・検査官はプロフェッショナル

  ・事業者として今後につながる知見もたくさん頂けて、
   順法云々ではなく、長期の安定運用に繋がる知見も
   多々いただけます。

  ・NG事項の指摘はありますが、改善手段は事業者側の提示が
   求められますので、
   それなりの現場感と上記拠り所を全体俯瞰した理解が無いと、
   対応していくのはかなり厳しいと思います。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

10 Comments

yuki2822

sun33さん
コメありがとうございます。
sun33さんは、私が知る限り一番大丈夫な事業主さんです。
sun33さんの発電所でNGでしたら、殆どすべての発電所でNGだと思います。
ただ、どんなに屈強なヒトでも、後ろからいきなり殴られると
苦戦しますので、基準の全体俯瞰は必要だと思います。

yuki2822

PVまにあさん
コメありがとうございます
改善計画書提出
 ↓
何らかの指摘がある
 ↓
指摘事項を反映した改善計画書作成
(なんどかやりとり)
 ↓
改善計画実行
 ↓
実行結果チェック

の流れになる可能性が高いと考えています。

詳細は別途メールなどで。

sun33

明日は、わが身です。
早速、自分の施設の設計荷重の計算始めました。
経産省は、日本全国に展開する事と思います。
無作為に抽出して現場写真撮って技官による判断です。
全国300ケ所程度の調査と言う事になるかもしれません。
契約書や指針となどの提示されている基準についてもう一度勉強してみます。

太陽光16基?を運営するママ発電家

とりあえずお疲れ様でした!
今後の書面が1つのKeyポイントになりそうですね。
また、今度詳細を教えていただけると嬉しいです!

yuki2822

kozoさん
コメありがとうございます。
事前に資料見て、全体俯瞰して、指摘されそうなことを想定していないと、
殆どの業者さんは、当日その場ではお手上げだと思います。
まあ、電気も含めて、キチンと考えて日々動かれている業者さんは、
事後に資料みて対応出来るとは思いますが、
相見積と材工の確保、進捗確認だけやっているような業者さんだと、
キツイでしょうね。。

yuki2822

ksan
コメありがとうございます
詳細は是非オフで。

yuki2822

まなSUN
コメありがとうございます
1度は経験として良いかもですが、2度目は、、避けたいですね(汗)
今回も、着地するまでは、余談を許しませんが。。

kozo

アップありがとうございます。
太陽光施工業者でも、しっかり対応できる会社は少ないと推察しますし、
ましてや、投資目的で購入されている方などは、単独ではお手上げですね。
もしお声がかかったら、どうしたらよいやら・・・という感じですね。

ksan

闘いお疲れ様ですm(_ _)m
詳細は是非ともオフでお聞かせ下さい!

まなSUN

お疲れ様です!

貴重な経験談ありがとうございます!

闘いを終えたyuki氏と仲間たちは

経産省から経験値を獲得した。

yuki氏とその仲間たちはレベルアップした。

コメントを残す