固定資産税のお得な払い方

2020.6.7追記②修正——————————-
すいません、色々と調べて下記の結論に至りました。

【LINE Pay対応自治体の税金の場合】
LINE Payの請求書支払いで「Visa LINE Payクレジットカード」のチャージ&ペイで支払い、ランクに応じたポイント還元(GOLDなら2%)をゲット。※ただしポイント還元の対象は5万円まで。また、クレジットカードの初年度3%還元は受けられない。

【LINE Pay非対応自治体の税金の場合】
nanacoで支払いですかね。
※nanacoカードチャージ時にポイント付与
———————————————-

2020.6.2追記————————————
すいません、この記事の内容に一部誤りというか、不足情報がありましたので追記します。いざ、コンビニ(ローソン)で九州案件の土地の固定資産税をLINE Payで支払いしようとしたところ、「現金のみ」しか対応してませんと店員さんから言われてしまいました。あれ?LINE Payって「税金」も払えるのでは?と思い少し調べてみると、タイムリーに下記のニュースが出てました。

【LINE Pay】請求書支払い、東京都税の納付に対応開始(6/1より)

なるほど!コンビニ払い対応でも、LINE Pay対応してるかは、自治体によるわけですね。恐らく東京都の固定資産税はLINE Payでいけるはず。たまたまですが、不動産は東京都なのでまた確認してお知らせします!
———————————————–

毎年、毎年、しっかり届く「固定資産税」の請求書。不動産1区分と太陽光1基だけの私にも、きちんとやって参りました。今回は、太陽光は(先端設備の減免で)土地の固定資産税の支払いのみでしたが、今後、20年間で支払う固定資産税の総額は200万近くに上ります。これをただ現金で払うだけではもったいない!ただし、クレジットカードで支払うと手数料がかかってそんなお得じゃないっていうし、コンビニ払いで何か良い方法はないものか。

そんなあなたに「Visa LINE Payカード」

「Visa LINE Payカード」、皆さんはご存じでしょうか?初年度還元率3%で話題のクレジットカードで、ここ1カ月ぐらいツイッター上でもかなり話題になってます。還元3%は初年度で終わってしまいますが、LINEのマイランクを「プラチナ」に上げることで、2年目以降もLINE Payで継続的に3%還元を受けることができます。最近、LINE Payが使える場所は増えてきたのでこれはありかも。※LINEのマイランクの詳細についてはこちら

Linepaycredit
「プラチナ」になれば、例えば、固定資産税10万なら3000円分のポイント還元ということになります!太陽光を2基、3基・・・10基と持っている方にとってはインパクトはさらに大きくなりますよね。なんと有難いのでしょうか。ですが、LINEのマイランクを「プラチナ」にするには当然、条件があります。

太陽光発電ムラ市場

還元3%の「プラチナ」になる条件

①LINE Pay に「Visa LINE Payカード」を登録すること
②LINEポイントを5000ポイント貯めること(過去6カ月の合算)

①はやるだけ、②が問題です。下記の条件で具体的に計算してみます。

(前提条件)
固定資産税:50万
LINEのマイランク:ゴールド(還元率2%)

50万支払いの2%還元だと獲得ポイントは10000ポイントです。はい、この時点で既にプラチナの条件である5000ポイントは余裕で超えてます。ただし!間違っても一括で支払いしてはいけません。ランクは過去6カ月のポイント獲得数で決まりますので、来年の固定資産税の支払いタイミングまでそれを維持、継続する必要があります。結論としては、固定資産税は4回に分けて支払うことです。これをすれば、憎き固定資産税から3%を取り戻すことができます。

そもそも固定資産税って「コンビニ払い」できるの?

これは結論としては自治体による、です。私の納付先の自治体では、電話一本で郵便振替からコンビニ払いの請求書に変更して頂けました。手数料はどうなっているのだろう?と聞くと、コンビニに対して自治体が払っているとのこと。利便性向上のためのサービスとして昨年から始めたそうです。私はとてもラッキーなタイミングだったようです。ただし、LINEpay対応かどうかはまた別ですので、そこは要確認です!

まとめ

固定資産税について、郵便振替、クレカ支払いをされている方、もし、対象の自治体がLINEPay対応なら、支払い方法の見直しをされてみてはいかがでしょうか?

☆追記 ポイント対象の上限額について
税金について、1回あたり5万円を超える税金の支払いは、「Visa LINE Payカード」支払いではポイント対象外のようです。初年度の3%還元を狙った税金の「Visa LINE Payカード」支払いには注意しましょう!

http://pay-blog.line.me/archives/22529673.htmlScreenshot_20200524-212834_Chrome

 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

4 Comments

太陽光を始めたいサラリーマン

>名乗るほどのものではありませんが さん
高額の固定資産税を支払うのは初期だけですので、プラチナの恩恵は1~2年のみかもしれませんね。その頃にはまた良いサービスが出てきて乗り換えていることでしょう 笑

情報提供ありがとうございます。確かに「LINE Pay請求書支払い」には、税金の請求書支払いは30万円までとあり、ポイント対象外の記載はありませんね・・・!なるほど、ポイント対象の上限5万円は、「Visa LINE Payクレジットカード」で支払った場合のみのようですね。教えて頂きありがとうございます!

名乗るほどのものではありませんが

私のような零細(50万払ったら、残りはあまりない・・・)には、プラチナになったときには払うものがあまりないという状態なので、その点でハードルが高いなあと思った次第でありますが、気になったので公式ページを読み直してみました。

・LINE Payで税金を払えるのは「LINE Pay 請求書支払い」で、これは自分のスマホのカメラでバーコードを読んで支払う方法です。この方法については公式ページには5万円まで還元対象といった上限の記載はありません。(水道料金については49,999円という上限があるようですが。)
http://pay-blog.line.me/archives/74562305.html
ただ、クレジットカードとしての限度額にひっかかって高額の支払いがじゃんじゃんできない可能性があるのではと思います。

・「カードショッピング」で「税金/保険において、1回あたりの支払につき5万円を超える分」と記載があります。これは該当するのは、スマホのカメラを使う方法ではなく(これは「カードショッピング」ではなく、上記の「請求書払い」)、クレジットカードの16桁の番号を入力して支払う方法です。(税金だとYahoo! 公金支払いなどが該当するのではと予想します。)

hanatoya

情報ありがとうございました。
さっそく申し込みました。
一回の納税が5万円を超えた部分については、ポイント還元無いようですね。
注意します。

コメントを残す