農転手続きバージョン60超の副作用

(カテゴリ: 未設定)

ソーラーシェアリング農転、
あれからさらに提出と修正指示を重ね、
バージョン63になりました。。

「うげっ」、「ぐふっ」って感じですが(汗)
良いことも、それなりにありました。

〇現地でのチェックが求められる内容が、五月雨式に来るため、
 たびたび現地に足を運ばざるを得ず、
 近隣の農家の方と仲良くなれた

〇近隣の農家の中で、良かったら使って良いよ的な声を
 頂ける方も出て来て、将来的に貸していただける農地のあてが
 出てきた

〇現地に水道は来ていないが、皆さんがどうやって水を入手している
 かがわかった

〇野良耕作?(土地の無断利用)の可能性を実感できた

〇それなりの都会農地なのに、獣害リスクがあることがわかった

〇農業系の役人さんとリレーションが出来てきた

〇地主さんに「認知された」
 (地主さんは地元の名士、顔役。
  「認知された」から「認めてもらえた」になるよう、
   もっと仲良くなりつつ、信頼と実績を積みたい)

楽あれば苦あり。苦あれば楽あり。

バージョン60超えでも、良い副作用もあります。
良い副作用のほうは、バージョン60までは行かない感じですが(汗)

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

chiritsumodunkさん
コメありがとうございます。
草刈りと巡回以上、足を運ぶことになるので、リレーションはより密になりますからね。
新参者ですが、なんとか「有望な若手」
(特に高齢化が進んでいる業界なので)
になれるよう頑張ります。
数年先になりますが、是非収穫に来てくださいませ。
その頃には、たくさん土地を拡げて、
やり手農家になっていたいと思います。

chiritsumodunk

バージョン63ってOSか何かのアップデートでしょうか(笑)

ソーラーシェアリングは野立て以上に地元に溶け込む必要性があるのですね。

まだ先の話になりそうですが、yukiファームの農作物収穫期には一緒に汗をかかさせて欲しいです(^^)

コメントを残す