パワコン1台遅れて立ち上がったけど、、故障の前兆??

(カテゴリ: 未設定)

今朝、パワコン1台が、絶縁抵抗エラーで起動が遅れた話

朝のパワコンチェックで、1台怪しい波形を見つけました
エラーメッセージログを見たところ、
「絶縁抵抗」アラーム出てましたね。

遅れて立ち上がったけど、、故障の予感、、

某有名ブロガーさんの口調を借りれば、
「これ、アカン奴や」
です。

というのは、

パワコン外で絶縁不良を起こしている箇所がある

のか

パワコン側の絶縁検知機能に不具合がある

のかの切り分けをしないと、対応が特定できないからです。

切り分け方法:絶縁抵抗試験

その結果、

パワコン側の絶縁検知機能に不具合がある

場合は、パワコン交換対応で終了なのですが、

回路側で絶縁不良を起こしている場合は、
さらに面倒くさい。

たくさんの部材で構成されている
回路のどこで、絶縁抵抗が小さくなっているかを
絶縁抵抗計をもって、探して、
不良個所を修理したり、
不良パーツを交換する必要があるからです。

探す手間、復旧させる手間を考えると、
パワコン交換のほうが、はるかに楽ですね。

〇再発しませんよーに
〇再発した場合、原因がパワコン側の絶縁抵抗検知機能でありますよーに

というのが、現時点の私の心境です。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場 太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す