【恒例?】SMAパワコン交換対応、ついに1時間を切りました

(カテゴリ: 未設定)

もはや恒例&作業もベテランになってしまったSMAパワコンの交換ネタ

ミカン発電所の通信部分不具合に続いて、
先週1台、原因不明の停止で、またまた交換作業していたのですが、
一連の作業、トータルで1時間を切ってしまいました。

一連の作業:

◎故障パワコンに対する作業
〇稼働の有無、エラーランプ状況、エラーメッセージ状況をチェック
〇他のパワコンの出力が同じくらい出ているかチェック
〇上部のブレーカーをOFF
〇本体スイッチをOff
〇下部の2蓋空けて写真撮影
〇ネオシール除去
〇直流配線、交流配線、通信配線、アースを外す&先端保護
〇通信装置(WebConnect)を外す
〇本体スイッチを外す
〇本体を背面板から外す

◎交換パワコンに対する作業
〇箱から取り出す
〇本体を背面板に付け、固定する
〇直流配線、交流配線、アースを付ける
〇通信装置(WebConnect)を付ける
〇通信配線を付ける
〇ネオシールで隙間埋め
〇本体スイッチを付ける
〇配線を前パワコンの写真と照合する
〇上部のブレーカーをON
〇本体スイッチをON
〇本体ディスプレイに表記される発電量が
 周りのパワコンとそん色ないかチェック
〇通信システムに登録しているパワコンの変更

◎後片付け
〇故障パワコンを梱包する
〇梱包した箱に伝票を入れる
〇宅配便に引き取り依頼連絡する

SMAパワコンは、ブレーカーと本体スイッチの
入り切り順番に癖があるのと、
本体スイッチの付け外しを忘れがちなのが
作業上のポイントでしょうか。

あと、通信設定は発電していないと出来ないので、
感電リスクを睨みながら、交換時間を工夫したり、
交換と設定を分けたりするのが、段取り上のポイントでしょうか。

にしても、私はこの作業を2人でやりますが、
ひとりでやってしまう仲間のAZ氏は、
まさに、The プロフェッショナル
だと思っています。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

2 Comments

yuki2822

まなSUN
コメありがとうございます
まなSUN、運用壮絶デビューでしたね(汗)
ドンマイです。伸びしろタップリです(^^;

まなSUN

いやー、ドンドン成長なさって。素晴らしい。フタを開けたくてブレーカーも切らず邪魔やなぁと、いきなりあの安全バーみたいなの引っこ抜いた私と大違い(^◇^;)

コメントを残す