メーカー保証切れ新電元三相10kwパワコン交換の費用感

(カテゴリ: 未設定)

新電元社のパワーコンディショナー有償修理規定によれば
故障対応としては

〇 センドバック修理
〇 代品修理対応
〇オンサイト修理

の3パターンあるようです。

当社の故障内容は本体交換が必要な内容だったのですが、
その時の選択パターンは「代品修理対応」。

これは大きく分けて

〇代替品を送ってもらい、当方で交換、故障機器を送り返す
〇代替品を持ってきてもらって交換してもらう

の2パターンあるという説明を頂きました。

その際、提示頂いた金額は

〇代替品の費用:15万円
〇標準交換費用:4万2千円

でした。

個人的には、交換を自身でするかどうか選択できる提示は良心的。
と思いました。

もっとも、交換作業をお願いする気満々だったのですが、
(とても重いので、自身での作業は避けたかった)
結局、当社現場は、標準交換の難易度を超えるということで、
費用をケチり、重いのですが、応援を呼んで、
自前で交換することになりましたが。。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

3 Comments

kozo

なかなかの費用ですね。
太陽光の業者は、度々とんでもない高額の見積もりを出してくることが
あるので驚くことがしばしばです。
それでも依頼する事業主様がいるのでしょうね。

こんな軽作業、地元で依頼したら、1日で3万円/人工
くらいでやってくれそうだな。と思っていたら、20万円位の見積もり
とかくるので焦ることがあります・・・。

yuki2822

kozoさん
コメントありがとうございます。
情報交換会関連のお話です。
費用の件、特に忘れそう(汗)なので、掲示しました。
1人では重量的にとても無理ですよね。。
ポイントは交換費をどう考えるかですよね。
本現場の場合、足場が悪いということで、
標準費用42000円とは別で10万円超の金額がかかると言われ、
2人ヘルプを呼んで対応しました。
(2人ヘルプ←屈強なヒト(笑)と私の3人で出来る作業を
さらに10万円超プラスでかかると言ってきた
 新電元のパートナー企業には少々不満を感じましたが)。
人手がかかる部分の作業は、故障機器の宅配出しを入れても2時間みれば足りるので、
地元にヘルプを要請できる人を、何らかの手段で確保しておく
・定期的な挨拶による人間関係の維持
・スポット保守契約
・草刈り発注etc
ことが保守運用としての肝ですよね。

kozo

kozoです。
前回の情報交換会での話題関連ですね。
新電元の三相9.9kwは重いです。
とても一人で持ち運びしようとは思いませんよね。
まして運ぶだけでなく着脱作業を想像すると・・・。
ムリです・・・。

コメントを残す