溝さらいで、太陽光発電事業者が嫌われる要素を発見?

(カテゴリ: 未設定)

皆さん知らずに、地元のタスク放置プレーしてるかも。。

近隣の田んぼに水を引き入れる日が近づいているので、
圃場前の溝さらいやってて気づいたこと。

※下の写真は、溝さらい中、見つけたザリガニです
ザリガニ
 文脈とは関係ありませんが。

農民には、この手の連絡が来ますが、
恐らく、周りに農地がある、
転用農地に作った発電事業者には
連絡来ないのでは無いでしょうか。

結果として、発電所前の溝さらいは、近隣の負担となり、
「この発電所のヒトは何もしない」
と陰口を叩かれている気がしました。

今回は溝さらいでしたが、場所によっては、
道の改修、側溝の清掃や草刈りなど、
田舎エリアって、
案外、地元タスクって存在します。

皆さんも、知らずに、地元のタスクを放置プレーしていて、
悪評立てられているかもしれません。

良心あるヒトは、訊いてみてください。

いろいろなことを考えると、
地元との関係性を構築するため、
作業に参加できれば良いと思いますが、

元締めっぽいヒト経由での、協賛金やビールの差し入れ対応とし、
参加はしないが、キーマンとのリレーションは強化する
といった、寝技的なやり方もあります(汗)。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

太陽光発電ムラ市場
太陽光発電ムラ市場

太陽光発電ムラ市場

コメントを残す